12日深夜に放送された日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)では、MCを務めるオードリー・春日俊彰とメンバーとの対決企画を実施。その内容がラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に由来するものばかりだったため、「完全にオードリーの冠番組になってないか?」と視聴者をザワつかせることとなった。

「約1年前の番組スタート時から、愛読コミック『キン肉マン』(集英社)の知識をメンバーに植え付けるなど、自分たちの世界観を番組に浸透させてきたオードリー。先月にはラジオ出演時の振る舞い方をレクチャーする企画を2週連続で行い、今回は若林正恭が思わず『大丈夫なの、この番組?』と口走ってしまうほど、『オールナイトニッポン』でお馴染みのネタが満載となったため、ネット上でも『オードリーが完全ジャックに成功?』と指摘する声が飛び交いました。ただ、握手会に足を運ぶオードリー・ファンが急増しているとのことで、ファンの新規開拓という意味では、日向坂46もしっかり恩恵を受けているようですね」(芸能関係者)

 この日の放送では、春日が得意な9種目で対決して勝利すればメンバーが奢ってもらえる、という企画が実施されたが、その中に『イス破壊』というカテゴリーがあったため、「まさかアレを再現するつもり?」とファンを騒然とさせた。

「日向坂46からも疑問の声が上がった『イス破壊』ですが、これは恐らく、情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)での事件のことでしょう。視聴者プレゼント用のイケアの椅子を紹介した際、630万回以上の耐久テストに耐えた商品であることを知った春日が、椅子に座りながらバウンドを開始。さらに若林が春日のカラダをグッと沈み込ませる力を加えたため、わずか8回の動作で椅子の脚をへし折ってしまう事態に。スタジオ内がザワつく中、水卜麻美アナウンサーが機転を利かせて『使い方は正しく守ってください』とフォローするも、若林は他人事のように『壊れましたー!』と報告。なぜかこれをきっかけに椅子の売り上げが伸びたという後日談も含めてファンの間では伝説化しただけに、『再現なるか?』と次週放送に関心が寄せられているようです」(同)

 その後、ニューモデルの商品で“再戦”を挑んだイケアが勝利したが、果たして春日のリベンジマッチ実現なるか。若林の「コツは沈み込んだ時にもう5cm(押す)」というアドバイスを聞いた日向坂46メンバーが、どれだけ善戦することになるのかも楽しみだ。

オードリー、日向坂46の冠番組を完全ジャック? 伝説の“イケアのイス破壊”再現に注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!