ZOZO前澤社長「人生の肥料はクソリプやクソ記事」口は災いのもと?以前には自身の発言で会社の業績を悪化させた過去も・・・の画像1

前澤友作公式Twitter

 お騒がせ社長がまたしてもTwitterで注目を集めている。

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長が8日、Twitter上で持論を展開し多くの反響を呼んでいる。これまでも遠慮のない物言いやTwitterでの“総額1億円”お年玉企画、人類最初の月旅行の契約、紗栄子・剛力彩芽といった芸能人との交際など、数々の破天荒な言動が常々話題となっている前澤社長。今回のツイートにも多くの反応が寄せられた。

 前澤社長は「叩かれまくって、バカにされて、嘲笑われて、徹底的に打ちのめされた方が、人生に彩りやストーリーが生まれてラッキーだよなって思ってる」と、たびたび注目の的となって議論を巻き起こす前澤社長自身を指すような価値観をツイート。さらに「農作物の肥料がウン◯なら、人生の肥料はクソリプやクソ記事で」と、“他人の言動を叩く世間のバッシングは、あくまでも人生の肥料だ”と続けた。

 このツイートには多くのリプライが付き、「誹謗中傷をも人生の糧にする。その考え方、好きです」「打たれても挫けない。その生き方こそ前に進む力なんだろうな」と前澤社長を称賛する声が挙がった。しかし一方では「今の地位から好きなことを呟くことはリスク以外のなにものでもないと思いますよ」「雉も鳴かずば撃たれまい」など、社長という責任ある立場にありながら奔放な発言を繰り返す前澤社長を諌める声も見られた。

ZOZO前澤社長「人生の肥料はクソリプやクソ記事」口は災いのもと?以前には自身の発言で会社の業績を悪化させた過去も・・・のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!