ZOZO前澤友作「金欠疑惑」で剛力彩芽も近くにいない。美術コレクション売却、株価低迷。この窮地が暗示するのは……。の画像1

前澤友作公式Twitter

 

 時代の寵児も、新元号では窮地に陥りそうだ。

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO代表取締役社長・前澤友作の懐事情が厳しくなっている。

 昨年は総額750億円以上をはたいて月旅行に実施する計画を発表し、世界中を驚かせたトップランナーの失速。平成を代表する敏腕経営者にとって、新元号はなんとも寒々しい時代になるかもしれない。

 ことの発端は、イギリス競売会社が開催するオークションに前澤所有のコレクションが出品されたという情報だ。世界的に評価の高い現代アーティストの絵画や、小池百合子都知事をも魅了した正体不明の風刺アーティスト・バンクシーの作品など、どれも軽く億単位の値が付く一級品ぞろい。

 月旅行にもアーティストを搭乗させる意向を語っていた前澤は、コレクターとしても知られており、それらを手放す行為に周囲はただならぬ“危機”が訪れているのではと詮索を始めているようだ。

 前澤個人だけでなく、ZOZOの市場価値からも金欠状況が垣間見られる。業績好調でもてはやされ前澤のメディア露出が増え始めた2018年7月には一時4875円の最高値を記録。しかし、ゾゾスーツやプライベートブランド事業が芳しくなく、前澤のど派手なプライベート面が公になると、世間のバッシングと比例するように株価は低迷し、2019年2月には1000円台となった。

 ZOZOの短期間での低迷ぶりからしても、前澤コレクション“一掃セール”は無関係とは思えない。

 こうなると世間が気になるのは、女優・剛力彩芽との恋の行方だ。3月28日に開かれた都内高級中華店での会食には、剛力は不参加だった様子。株式会社ZOZOの面接会場にも姿を見せていたというウワサまであった剛力不在が意味するものとは。新元号に生まれたNEXTジェネレーションにとって、「金の切れ目が縁の切れ目」の例として前澤・剛力の恋模様が引き合いに出されないことを祈りたい。

ZOZO前澤友作「金欠疑惑」で剛力彩芽も近くにいない。美術コレクション売却、株価低迷。この窮地が暗示するのは……。のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!