モデルでタレントの吉川ひなのが4月16日放送の『バゲット』(日本テレビ系)に生出演。13歳でモデルデビューし、大ブレイク10代の頃について、「ちょっと勘違いしていたと思います。私すごいぞって」「今思えば、素晴らしい過去だなと思う」としみじみと語った。

「彼女は17歳の時には歌手デビューしたことについて、『絶対に歌いたくないって言ってたんですけど』『アルバム出したんですけど、ちょっと迷惑すぎるのでやめました』と苦笑。自身が出演したバラエティー番組の映像を見せられると、『封印したい』と恥ずかしがっていました」(テレビ誌ライター)

 吉川は2011年9月、会社社長の男性との結婚し、現在は2児の母。昨夏に生活の拠点をハワイからロサンゼルスに移している。

「アラフォーとなった吉川に、視聴者もちょっとしたタイムスリップ気分に浸ったようです。人形のようだったビジュアルと共に、ネット上では99年に結婚して7カ月でスピード離婚したIZAMの名前が連打されています」(芸能記者)

 歌手デビューやIZAMとの結婚も彼女にとっては“素晴らしい過去”なのかもしれないが、吉川にはもう一人忘れられない男がいたはず。

「IZAMと離婚した彼女が再び世間を驚かせたのが、05年12月のことです。当時、ライブドアの社長だった“ホリエモン”こと堀江貴文氏が所有するプライベートジェットでパラオ共和国にバカンスに行ったことがスクープされました。ひなのは『友達の1人』と交際を否定していたものの、ホリエモンは提携先のフジテレビで番組を企画しており、そのアシスタントにひなのを起用する予定でした。しかし、06年1月にホリエモンが逮捕されたことで話は流れ、2人は破局…」(週刊誌記者)

 こちらのほうは“封印した過去”なのかもしれないが、もし日本での芸能活動を再開させるのであれば、“元カレ”との共演も見てみたいものだ。

吉川ひなの、テレビ生出演で思い出されたIZAMとは別の男との“ジェット機愛”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!