6日、タレントの三船美佳が、レギュラー出演する情報番組『朝だ!生です旅サラダ』(日本テレビ系)内で、3歳上の一般男性と再婚したことを報告。その翌日に出席した通販番組の発表会では、前夫・高橋ジョージとの間にもうけた娘に背中を押されての決断だったことを明かしたが、「竹内結子に便乗?」「イベントの話題作りのための結婚発表だったの?」などと、ネット上では否定的な声が飛び交う事態となった。

「三船の話によれば、14歳の長女が相手男性と事前に打ち合わせをし、三船が好きなビーチに誘ってのプロポーズとなったようです。“子どもの後押し再婚”といえば、2月末に女優の竹内結子が、13歳の長男のプッシュによって、事務所の後輩俳優・中林大樹との再婚を発表したばかり。その際、『今度こそお幸せに』という祝福ムードになりましたが、それを意識しての発表だったのではないかと憶測する声が広まっているようですね」(芸能関係者)

 竹内の再婚が支持された理由としては、前夫・中村獅童の不倫(疑惑)が報じられた部分が大きいのだろう。一方、三船は不倫ではないものの、高橋から長年にわたりモラハラを受けたことが離婚理由だったため、こちらも世間の同情を引くには十分と思えるのだが……。

「2015年1月に三船が、日常的に言葉の暴力や外出制限を受けていたことを告白した際には、16歳の誕生日に24歳も年上の高橋と結婚したという背景があるため、世間では『親子のような関係になってしまったのでは?』との見方が広まりました。しかし、02年に放送されたトーク番組『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)において、MCの明石家さんまから『別れたの?』とイジられたことに対し、舌打ちするなど激怒した映像が、15年11月放送の『誰も知らない明石家さんまの真実を暴く! 史上最大の早押しトーク』(同)で掘り返されたことをきっかけに、『こんな勝ち気な人がモラハラされるか?』と疑惑の目が注がれることに。急激な老け込みもあいまって、今では高橋に対する同情論の方が高まっているようですね」(同)

 その高橋は6日、「報道にあった優しい方ならば、娘と引き裂くような事はなさらないと思いますし、自由に会いなさいと後押ししてくださると信じております」とツイート。三船の再婚相手に対してやんわりとプレッシャーをかけたが、泥沼離婚はまだ尾を引いているのかもしれない。

三船美佳、竹内結子を真似た結婚報告で世間からの嫌われっぷりが露呈? さんまに激怒事件でモラハラを疑う声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!