「国民的タレントF」 麻薬で逮捕間近とは?ピエールは序の口、疲弊した芸能界にトドメをさす犯人探しはネット上でもの画像1

 

 2019年の衝撃ニュース筆頭間違いなしのピエール瀧被告の麻薬使用。NHKをはじめ日本の芸能業界全体に打撃を与えた“ピエールショック”の影響は未だにつづいている。そんな疲弊しているエンタメ業界に、第2の核弾頭が打ち込まれようとしている。厚生労働省麻薬取締部「通称:マトリ」が、“国民的タレントF”に狙いを定めたとの噂が入ってきた。もし逮捕されるとなると、ピエール以上の衝撃になると言われている。

 マトリが秘密裏に捜査を進めていたFとは一体誰なのか。いち早くスクープを狙わんと芸能記者はごぞってリサーチを進めている。そんなローラー作戦に近い記者網に引っかかった候補者は3名いるという。

 1人は2000年前後に絶大な人気を得ていた大物ミュージシャンだ。その頃からクスリ使用疑惑がつきまとうデンジャラスな存在だったようで、2018年末にはマトリのガサ入れが行われたという噂もある。一定の根拠がなければマトリも動かないことを考えると、Fの最有力候補といっていいだろう。

 次に存在が挙がったのが、ドラマにバラエティと大活躍の大物役者。コワモテの演技とは裏腹に、バラエティ番組ではきっちりトークをこなすそつのなさから、世間のイメージは良好とのこと。ただ裏の世界とつながっているとの一種の都市伝説も聞こえてくることから、油断ならない存在であることはたしかだ。

「国民的タレントF」 麻薬で逮捕間近とは?ピエール瀧は序の口、疲弊した芸能界にトドメをさす犯人探しはネット上でものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!