NGT48は空中分解寸前だ。

 NGT48メンバーの山田野絵が投稿したツイートに「こわすぎる」との声が多数よせられている。しかも写真が“何かを暗示しているかのよう”だとさまざまな憶測も。メンバーの度重なるトラブルから見ても、運営側には制御不能な状態なのか・・・。

 山田の問題ツイートがあったのは17日。この日は前日からパシフィコ横浜でAKBグループの握手会が開催されていた。山田も握手会に参加し、17日夕方にツイート。「握手会2日間ありがとうございました!久々に元気な姿を見ることができてよかったです!」と感謝の気持ちをつづり、笑顔の写真もアップ。字面だけみればファン想いのナイスな対応だが、一見すると可愛い写真にメッセージが隠されていると話題になっているのだ。

 それは、山田が手にする「花束」。きれいな菊の花だが、仏花としての扱われることの多い花をチョイスするあたりに闇を感じる。なぜこのような行動に出たのか。そこには、1月の同グループメンバー・山口真帆の暴行事件が関わっているとの噂が。山田も事件に何らかの形で関与している“あやしい一人”としてネット上でひそかな話題となっていた。だからこそ、今回の“菊の花ツイート”は「自身のアイドル引退」または「山口へのメッセージ」などさまざまな意味に受け取れる。

 直接的ではない言動であればギリギリセーフ。そんな様相を呈してきたNGTの未来を危惧する声も挙がっている。暴行被害者の山口はいまだに復帰しておらず、真相は闇の中。その影響もあってか冠番組「NGT48のにいがったフレンド!」は、3月25日に最終回を迎えるなど、「ブランド失墜?」と疑いたくなるほど勢いを失っている。

 新年早々、暴行騒動に意味深ツイート、そしてメディアへの影響力低下と、散々なNGT48。地域密着型アイドルの原点に立ち返り、誠意をもって愚直にアイドル活動を展開することが、遠回りだが最良のV字回復方法ではないだろうか。

NGT48・山田野絵の“菊の花ツイート”がこわい・・・!山口騒動は真相不明で、意味深ツイートもまかり通る現状は、もはや無法地帯のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!