NGT48荻野由佳に「すべてが気持ち悪い」罵詈雑言溢れる。「山口真帆暴行事件」の余波と「顔」の違和感の画像1

NGT48公式サイト

 

 3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、NGT48の荻野由佳が出演した。

 荻野はNGT48に入る前「100以上のオーディション」を受けた苦労人であることが紹介され「会ったら泣いちゃう人」として落語家の林家木久扇を初対面。あまりに興奮して「ヴワアアアアア」と叫んでしまうほどだった。

 荻野は楽しそうだったが、ネット上では、非常に冷めた意見が散見された。

「Twitterなどでは『荻野が出たから行列見ない』『なんでテレビ出てるの』『すんごいブス』『声まで下品』『すべてが気持ち悪い』と厳しい意見ばかりが目立ちますね。NGT48は山口真帆さんの『暴行事件』で一気にイメージを落とし、荻野さん含め他のメンバーにも疑いがかけられました。世間のイメージとしては『なんで笑っていられるんだ』といったところではないでしょうか」(記者)

 あの事件後、NGT48メンバーがメディアに出演すると「批判殺到」という状況が続いている。荻野もまた同様の扱いを受けたということだろう。

 何より注目なのが、荻野の「見た目」だ。

「荻野さんの顔が『グラビア』などとだいぶ違うことに違和感を覚える声が続出しました。『これは修正だらけ』『修正してあんなもんだったからね』と、辛辣な意見が多数です」(同)

 これ以上のブレイクはなさそうだ。

NGT48荻野由佳に「すべてが気持ち悪い」罵詈雑言溢れる。「山口真帆暴行事件」の余波と「顔」の違和感のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!