3日、山口真帆の暴行事件をきっかけに正規メンバーの劇場公演を中止していたNGT48が、今月9日より再開させることを発表。しかし、事件はまだ解決していないため、ファンの間で困惑の声が広がっている。

「山口が先月8日に告発動画を配信した後、運営は襲撃犯に山口の帰宅時間を教えたメンバーがいたことを認めました。さらに同24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によれば、襲撃犯とつながりのあることを自供したメンバーが数名いたとのことですが、今のところ誰ひとりとして処分の発表がないまま正規公演の再開が決定し、山口の近況もわからないままとあって、ファンはヤキモキしているようですね。ネット上でも、『何も解決してない状態で再開させるのは早急にすぎるのでは?』『今後もグループ活動を継続させていくなら、一旦ちゃんと立ち止まって内部浄化すべき』などと指摘する声が相次いでいるようですね」(芸能関係者)

 肝心の山口は、告発配信をして以降のツイートがぱったり止んでしまっているが、「いいね」やリツイートなどによって、事件を風化させないようにと無言の意思表示をし続けている。

「運営側の調査が一向に進捗しない一方、ネット上では疑いのあるメンバーの過去の発言やツイートをプロの探偵ばりに洗い出す作業が進み、それらのいくつかのツイートに対して山口は『いいね』を押しています。また、今月1日には、当初は『外部弁護士や有識者の5~6人』の予定だった第三者委員会が弁護士3名しか選出されないことを批判する投稿に対してリツイート。さらに3日には、Twitterのプロフィールから『NGT48』の表記を消し、山口と同じチームGに所属する菅原りこ、長谷川玲奈、長谷川玲奈もそれに倣ったため、『グループから脱退するのでは?』『分裂の危機?』などといった憶測を生んでいるようです」(同)

 公演だけでなく握手会も通常通り実施となれば、新たな悲劇を生む可能性も否定できないだけに、運営には善処を期待したいところだ。

NGT48、正規メンバーの劇場公演開始も山口真帆の出演なし “無言の意思表示”でグループ脱退の可能性?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!