テレビ朝日を寿退社することを発表した小川彩佳アナが、7月から『NEWS23』(TBS系)のキャスターを務める方向で調整に入ったと報じられたことで、まったく接点のないあの熟女アナにまで影響を及ぼすかもしれない?

「『NEWS23』は16年から元TBSアナの雨宮塔子がキャスターを務めていますが、不人気で視聴率は3~4%台と低空飛行。2桁を超えることもある『報道ステーション』(テレビ朝日系)に大きく水を開けられています。スッパ抜いたのはTBS系列のスポーツニッポンで、そこには『メインキャスター』とありましたから、雨宮は外される可能性が高そうです」(芸能記者)

 すでに週刊誌などでは報じられたが、帯番組のニュースキャスター降板となれば、雨宮の所属事務所『プントリネア』は大打撃となることは間違いない。そうなると、注目なのが同事務所に所属している元テレビ東京アナの大橋未歩だ。

「テレ東時代の大橋はナイスバディを武器に、長年エースとして君臨。彼女を横から映すショットは名物にもなっていた。しかし、彼女がフリーになったのは昨年2月の39歳の時。すでにアイドルアナとしての旬を過ぎていたことで、話題にもならず、現在の民放レギュラー番組は深夜番組の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)のみ。彼女は『パラ卓球協会アンバサダー』に就任しているのですが、先日行われたパラ卓球選手との対戦イベントでは地味な衣装で登場し、報道陣をガッカリさせました。こういったことが仕事が増えない理由となっているのは明らかだと見る業界関係者も多く、雨宮に代わって事務所の看板となるには、“熟女”売りをする決断を迫られそうです」(週刊誌記者)

 フリーアナ戦国時代で生き残るために、大橋が伝家の宝刀を抜くのか注目だ。

雨宮塔子『NEWS23』降板なら同じ事務所の大橋未歩が「熟女」解禁を迫られる!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!