石原さとみが、ついに結婚!?新進気鋭の若手社長とのゴールインは、女優としての有終の美となるのか?の画像1

 国民的女優がついに結婚か?

 石原さとみが、かねてから交際中のライブ動画配信サービス「SHOWROOM」社長の前田裕二氏と昨年のクリスマスイブに婚約したとのスクープが報じられた。さらには今春にゴールインする決意を石原が固めたとの情報もあり、電光石火の結婚劇が桜の季節にやってきそうだ。

 2人は昨年5月、一部マスコミで沖縄旅行がスクープされ交際が発覚。世間が驚いたのも束の間、9月にはタワーマンションで同棲状態であることも報じられ、熱愛ぶりが浮き彫りになった。アツアツぶりはとどまるところを知らず、石原の32歳の誕生日である12月24日のクリスマスイブ、もしくは元日に入籍する方向で話を進めていたが、新春に石原出演の番が決まったため先送りになったとのこと。こうした諸事情から、クリスマスイブには婚約だけを、そして今春に結婚すると着地点を見出し、年明けから一部関係者に報告を始めているようだ。

 なぜ、売れっ子の石原がここまで急ピッチで結婚を急ぐのか。その背景には、昨年7月期の石原主演の連続ドラマ「高嶺の花(日本テレビ系)」が平均視聴率9.5%と低調に終わったことがあるとの見方も。潮時を悟り、結婚後は女優業から一旦離れるのではとも言われている。

 また、同世代へのライバル心も結婚へ躍起にさせているとか。所属事務所のライバルであり看板女優の綾瀬はるかや、深田恭子に対しては特にライバル意識を持っているようで、綾瀬は「高嶺の花」と同じクールで「義母と娘のブルース(TBS系)」で主演を演じ平均視聴率14・2%をマーク。今年はNHK大河「いだてん」で主人公の妻という重要役を演じるなど、女優業では石原を圧倒している。一方の深田も15日放送開始の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(TBS系)」で主演し、変わらぬ美貌でCMにも引っ張りだこなど、注目度は高い。これには石原も気分を害しているようで、私生活でライバル2人を出し抜き、一番乗りで結婚することで女性として優位に立ちたいのではとも考えられる。

 滝沢秀明、生田斗真、佐藤健、小栗旬など、名だたる男たちと浮名を流してきた石原。そのフィナーレが新進気鋭の若手社長とあれば、もう男選びでやり残したことはないほどの最良物件であろう。石原にとっては結婚というスタート、ファンにとっては女優業セーブという別れ。石原ファンからすれば、うれしいようで少し寂しい春になるかもしれない。

石原さとみが、ついに結婚!?新進気鋭の若手社長とのゴールインは、女優としての“有終の美”となるのか?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!