15日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)が、女優の石原さとみと「SHOWROOM」の前田裕二社長が結婚目前であることを報じた。今月5日に発売された週刊誌「女性セブン」(小学館)では破局説が報じられたため、「どっちが本当なの?」「そもそも本当に交際してるの?」などとファンを動揺させてしまっている。

「年末年始、前田氏が知人のバースデーパーティー出席のためハワイ入りしたものの石原が同行しなかった、というのが破局説の論拠でした。これに対して『女性自身』は今回の記事冒頭、『破局だなんて、とんでもない! あの2人の交際は今でも順調そのもの』という石原の知人談を載せ、前田がすでに石原の両親に挨拶を済ませ、好印象を抱かれていると報じました。前田氏の両親はすでに他界しているため、『石原の両親から認められたとあれば、結婚も秒読み』と、年内婚の可能性も有り得るとのことですが、わずか10日間で両極端の説に振り回されたことで、石原ファンの間に激震が走ったようですね」(芸能関係者)

 3日に放送された旅番組『石原さとみのすっぴん旅inスペイン』(フジテレビ系)では、1gあたり約4円という調味料の安さにテンションが上がるなど庶民派な姿を見せた石原。その直後に破局説が報じられたことで、「セレブな暮らしは性に合わなかったのでは?」と憶測する声も流れただけに、今回のゴールイン秒読み説は余計に衝撃を与えたかもしれない。

「調味料の店では『安くない?』と連呼しながら、スタッフを1時間近く待たせショッピングを楽しんだ石原。翌日に立ち寄ったベレー帽専門店では、最初は高級店だと思ったのか5枚ほどの中から最終候補を選ぶのに苦悩する様子を見せましたが、1枚あたり3千円弱と知るとテンションアップし、11枚の爆買いを見せました。これに対してネット上では、『ブランド品をバンバン買うタイプだと思ってた』と驚きの声が飛び交い、その後の破局報道の際には、『価値観の違いが原因かな?』と安堵するファンが続出。それだけに、『女性自身』の記事はカウンターのような効力を発揮し、通常のスキャンダル以上のインパクトを生んだのではないでしょうか」(同)

 佐藤健や山下智久など、芸能界でもトップクラスのイケメンとの熱愛疑惑が報じられてきた石原だが、顔より金、セレブ婚を選ぶのか。続報が待たれる。

石原さとみ、破局どころか結婚目前? “庶民派な姿”に安心しきっていたファンに衝撃走る?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!