深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみの「ホリプロ三人娘」の“序列”にいよいよ差が付き始めたという。

 これまで頭一つ抜け出していたのは、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)を大ヒットさせた綾瀬はるかだ。

「ドラマのギャラは深田が1本230万円とやや下で、綾瀬は石原と並んで250万円が相場だった。しかし、ドラマのヒットに加えて、来年1月にはNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』への出演も決まっており、今後、民放でのギャラは300万円にまで跳ね上がると言われています。頭一つから体半分に差を広げそうです」(ドラマ関係者)

 一方、CMギャラのジャンプアップが期待できそうなのが深田だ。

「CMギャラ相場は綾瀬が8000万円、深田と石原は6000万円。しかし、ここにきて深田が出演する『東京ガス』のCM効果が話題を呼んでいます。『東京ガス』の内田高史社長が10月11日の会見で話したところによると、深田を電力小売り事業のテレビCMに起用したところ、申し込みが倍増。10万件の上積みがあったといいます。こうした情報を聞きつけた企業からのラブコールが広告代理店に殺到しているようですね」(芸能関係者)

 となると、やや遅れを取っているのが石原ということになる。

「7月期の『高嶺の花』(日本テレビ系)の視聴率が綾瀬の『ぎぼむす』に完敗したことで、ドラマの打ち上げでは『勝てなかった』『悔しい』と号泣したことが『女性セブン』に報じられました。その石原が綾瀬、深田に勝っている分野が写真集です。昨年9月に発売した『encourage』(宝島社)は女優の写真集では異例の15万超え。石原も次作の出版に意欲的だといいます」(前出・芸能関係者)

 10月2日発売の『サンデー毎日』によると、石原主演で高視聴率をマークしたドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の続編が決定しているという。プライベートでは交際中のSHOWROOM・前田裕二社長との結婚が秒読みと言われているだけに、写真集&ドラマが大ヒット→玉の輿婚で、前を行くライバル2人をまくることができるだろうか。

ドラマの綾瀬はるか、CMの深田恭子、写真集の石原さとみ……「ホリプロ三人娘」によるバトルが激化のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!