女優の高畑充希が荒れているようだ。

 9月6日発売の「女性セブン」が坂口健太郎との破局を報道。そればかりか、次のお相手は城田優で、すでに2人は“宅飲み”する仲だという。

 すると、高畑は9日のインスタグラムで「根も葉もない、を通り越して、もはや砂漠、に樹を生やす」とコメント。そして「世知辛いぜ、世の中っ。突然の飛び火に王子様もびっくりだろうな。。本当にごめんね」と城田に対する謝罪を綴っていた。

「城田を『王子様』と呼んでいることから、仲がいいのは間違いなさそう。高畑の好みは長身男性。坂口は183センチ、城田は190センチですからストライクのはずなのですが、交際に至る前に報道されてしまったことで動けなくなってしまったのでは、との憶測も飛び交っています」(芸能記者)

 高畑がイライラしている理由は他にもありそうだという。

「高畑は結婚願望が強く、同じ『ブス会』にいた親友の前田敦子が結婚したことに焦りを感じているといいます。ストレスが溜まっているのか、夜は頻繁に酒席の場に現れているとか。また、業界内では彼女の“本命”は『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で共演している竹内涼真だとの声も聞こえてきます。彼も185センチの長身ですしね。しかし、同じホリプロとあってアプローチできない。それがまたストレスになっているのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 近いうち、高畑の口から「王子様」を射止めた報告が聞きたいものだが。

坂口健太郎と破局、城田優と熱愛に反論!高畑充希のイライラが止まらないのはホリプロのせい?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!