10月の番組改編で『PON!』からバトンを受けた『バゲット』。タレントの大リストラを敢行したことで、当初は放送する日本テレビ内からも「コスパ最強」の声も出ていたが、最近は雲行きがおかしくなってきているようだ。

「『PON!』はビビる大木やますだおかだ・岡田圭右がMCを務めていましたが、『バゲット』では青木源太アナと尾崎里紗アナがメインMCを担当。文化人もタレントも基本的に使っていないため、制作費はかなり安上がりとなっています。それでいて視聴率は2%台と『PON!』より微減に留まっているため、コスパの良さが話題を呼んでいました。しかし、あまりにも華がない番組作りに視聴者が離れていっているようで、3月での打ち切りが検討されているといいます」(テレビ関係者)

 そんななか、密かに噂されているのが青木アナのフリー転身だという。前出のテレビ関係者が続ける。

「日本テレビの局アナといえば、『好きなアナウンサーランキング』で不動の1位となっている桝太一アナと水ト麻美アナがおり、年度末になるたびにフリー転身説が持ち上がっていたものでした。しかし、このところ2人のエースに先駆けて青木アナの独立話が聞こえてきます。青木アナといえば、ジャニーズ好きとして知られ、カラオケではジャニーズタレントの曲ばかり歌っているほど愛が強い。そのキャラが浸透し、当然、ジャニーズからの覚えもめでたいのですが、本人も『バゲット』のMCを務めたことで自信を持ったようです。水面下では芸能プロへの売り込みを開始しているといい、もし3月で番組打ち切りになれば、そのタイミングで退社する可能性があるとのことです」

 とはいえ、フリーになれば局アナ時代とはギャラも変わってくるため、まだまだ桝アナほどの知名度のない青木アナは「コスパ最悪」となってしまうかも!?

ジャニーズ好き青木源太アナ『バゲッド』3月打ち切りならフリー転身!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!