もう媚びるしかなかった?

 10月12日に放送された朝の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)にて、レギュラーを務める水卜麻美アナの代役として笹崎里菜アナが出演した。

 2015年入社の笹崎アナは、学生時代に銀座でホステスとして働いていたことを理由に内定を取り消され、日本テレビを相手取り訴訟を起こしたことがあった。

「番組で笹崎アナはMCの加藤に対し、『普段、あまり緊張しないんですけど、めちゃくちゃ緊張してます』『アナウンス部でも、加藤浩次はすごいって、先輩方が言っていました』『今日はいっぱい勉強しようと』とヨイショしまくり。加藤は照れ笑いを浮かべながら、『夜の商売やりすぎじゃないの?あなた』と返して、スタジオは爆笑に包まれ、笹崎アナも『もうやってないです』と苦笑いするしかない様子でしたね」(テレビ誌ライター)

 加藤を持ち上げ、ホステス話を蒸し返されても笑顔で対応した笹崎アナ。そこには卑屈にならざるをえない状況があったという。

「彼女はレギュラー出演していた『PON!』が終了、『シューイチ!』は卒業。現在は『Oha!4 NEWS LIVE』のみという寂しい状況となってしまった。今や日テレの若手アナといえば、局内では新人の市來玲奈アナ派と岩田絵里奈アナ派に二分されているといい、笹崎アナを起用したいという声は皆無といっていい。やはり、訴訟問題が尾を引いていないとは言い切れず、人気も伸び悩んだことで、使う側はメリットを感じないのでしょう」(テレビ関係者)

「加藤に気に入られて番組に呼ばれたい」が笹崎アナの本音だったのかも?

日テレに居場所なし! 笹崎里菜アナが『スッキリ!』で加藤浩次をヨイショした悲しい理由のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!