かねてから交際のウワサがあった竹野内豊と倉科カナが、昨夏に破局を迎えていたことが20日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)によって報じられ、ネット上では双方のファンから歓喜の声が上がった。

 2012年に放送されたドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(TBS系)での共演をきっかけに交際がスタートしたとされる竹野内と倉科。これまでに何度も各週刊誌によって熱愛が報じられ、結婚秒読みをウワサする声もあった。

「同誌によれば、結婚に二の足を踏む竹野内に対し、昨年12月の30歳の誕生日までに結婚願望を抱いていた倉科が見切りをつけるカタチで破局となったようですね。17歳の年齢差を超え、お似合いのカップルだとして交際を肯定する声はありましたが、ファン心理としてはやはり独身でいてくれた方が夢が持てるということで、この報道にネット上では喜びの声が沸いたようですね」(芸能関係者)

 同誌では、“最後の大物独身俳優”と冠された竹野内だが、結婚をためらう背景には、かつて同じく「大物独身俳優」という称号を与えられていた、福山雅治の結婚後の人気下落が影響しているのではないか、と憶測する声も少なくない。

「福山が15年9月、吹石一恵との結婚を発表したのは46歳の時で、これはちょうど、昨夏に破局した時の竹野内と同じ年齢にあたります。結婚後も一線級の俳優として活躍する福山ですが、16年に放送された月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の全話平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るわず、明らかに全盛期よりも人気に陰りが見えてきたため、その様子を見た竹野内、あるいは所属事務所が結婚に対して及び腰になった可能性はあり得るかもしれませんね」(同)

 竹野内に限らず、人気俳優が結婚するタイミングは難しいところ。今後も“最後の大物独身俳優”というポジションに居座り続けることになるのか。結婚願望が強いという倉科も含めて、2人の動向に目が離せない。

竹野内豊&倉科カナの破局報道に双方のファン歓喜! 背景に福山雅治の結婚あり?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!