11月8日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、先ごろ南沢奈央との破局が報じられたオードリーの若林正恭がイジられた。

 岡村は若林が『オードリーのオールナイトニッポン』(同)で語ったフレーズ「いい恋させてもらった」を「いい女抱かせてもらった」と、わざとボケた。続けて「若林くん、これはごめん、申し訳ない。訂正してお詫びします」と話し、「『いい恋させてもらったな』って名言を出されまして、出会いもあれば別れもあるということなんですけど、がんばってもらったらなっていう気持ちでいっぱいです」とエールを送った。

「いい女抱かせてもらった」は性風俗好きを公言する岡村らしいフレーズといえるだろう。さらに普段の岡村のラジオは下ネタは言うものの、こうした露骨な話が語られることは少ない。それだけ岡村としても若林の恋愛の行方が気になっていたのかもしれない。岡村はプライベートでは非常におとなしいことで知られる。人見知りを公言する若林に似たものを感じていたのか。

 さらに「若林さん、もしあれやったら一緒にフェスでもいきませんか」と誘いをかけた。岡村はフェス好きで知られ、大阪在住の美女とのお泊りフェスデートを「女性セブン」(小学館)に報じられている。

 オードリーの若林は1978年生まれの40歳。年齢的にも南沢とは結婚の可能性も取りざたされていたが、今回の破局でその可能性は遠ざかりそうだ。モテない先輩芸人であるナイナイ岡村との思わぬ親交が生まれるかもしれない。ひょっとすると今田耕司を会長に岡村やピースの又吉直樹ら吉本系の独身芸人が所属する「アローン会」に迎え入れられる可能性もありそうだ。ひとまず、今週土曜のオードリーのラジオでの反応を待ちたいところである。
(文=相川ナロウ)

ナイナイ・岡村隆史、オードリー・若林正恭の“破局騒動”をイジるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!