KinKi Kids「不仲説」の真相は? カウントダウンライブ中止で憶測も「代役」のほうが炎上の画像1

 

 1998年から毎年行っていた、年をまたぐドームコンサートツアー休止を発表したKinKi Kids。

 この決定は堂本剛の「突発性難聴」が原因で、ベストな状態でライブが行われないことに起因するらしいが、ファンの間では「堂本光一との仲が悪いからでは」との憶測も流れている。それだけ今回の中止はショックだったというわけだ。

「実際のところを関係者に聞いたところ、2人の仲はそこまで悪いというわけではないようです。お互い大人ですし、本当に不仲ならとっくに解散でもしているだろう、というのが大方の見解です。

もちろんそこまで仲良くもないのかもしれませんが、そりゃあ20年以上2人で活動すればうんざりすることもあるはず。今さらベタベタしない。プロということでは?」(記者)

 同じ人物と仕事で長く付き合うには適度な距離感も必要。それは一般人だけでなくアイドルや芸能界も同じことなのかもしれない。

「キンキの代わりにカウントダウンライブをやることになったのがNEWSなんですが、これまた物議になっていますよ。メンバーが次々『未成年飲酒騒動』で騒がれてしまいましたし、それでカウコンをやらせることに『事務所が甘すぎ』と批判が殺到しています」(同)

 KinKi Kidsの2人はともかく、ジャニーズの決定はイチイチ裏目のようで。

KinKi Kids「不仲説」の真相は? カウントダウンライブ中止で憶測も「代役」のほうが炎上のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!