滝沢秀明が目指すジャニースJr.待遇改善、彼らの給料事情は?の画像1

 芸能界を引退し、裏方への専念が発表された滝沢秀明の動向に注目が集まっている。滝沢が目指すもののひとつに、ジャニーズ事務所のデビュー予備軍であるジャニーズJr.たちの待遇改善が存在するようだ。滝沢は長らくジャニーズJr.のリーダーとして活躍してきた。一方で、今後本格的に目指す裏方的な活躍もすでに行っており、オーディションへの立会のほか、子役として共演した嵐の“山P”のジャニーズ入りを仲立ちしたともいわれる。

 滝沢が重点を置く待遇改善とはどのようなものか。

「もっとも大きなものはお金でしょうね。ジャニーズJr.は、デビュー済みのグループのバックダンサーとしての仕事が主です。ただテレビ出演に関してはノーギャラが基本で、雑誌などの取材にはわずかにお金がもらえるだけのようですね。ただ、舞台に関しては出演料が出るようです。仕事の種類によって対価が支払われない、さらには入金が遅れるといったことがあり、滝沢はそこに憤りを感じているようです」(芸能ライター)

 ならばジャニーズJr.は、どのくらいの給料を得ているのだろうか。

「基本給はなく完全に歩合制のようです。ジャニーズJr.への所属が決まる前段階の研修生の場合は交通費程度しかお金が出ないこともあり、レッスンに通う電車代にも事欠くほどです。さらに『マネーの虎』(日本テレビ系)において、未成年飲酒喫煙問題で解雇となった元ジャニーズJr.の21歳の青年が登場しますが、番組では音声は伏せられていましたが、Jr.時代に稼いだ年収は最高で100万円程度と予想されます。平均月収にすると10万円に満たない形となります」(同)

 この状態で長い下積み生活を強いられるのは、やはり過酷と言わざるを得ないだろう。滝沢がどのような改革を見せてくれるのか期待したい。
(文=相川ナロウ)

滝沢秀明が目指すジャニースJr.待遇改善、彼らの給料事情は?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!