滝沢秀明「ジャニーズ後継者」も問題は「酒癖失態」の危険か……懐かしのキャバクラ泥酔骨折事件の画像1

 

 ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏が、後継者として滝沢秀明を指名したと、30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。

 長く舞台に出演し演出も手がける滝沢だけに、ジャニー社長の信頼も絶大のようだ。本誌には嵐やベテラン勢など他タレントとの関係性についても語られている。ぜひとも本誌を御覧いただきたい。

 長きに渡ってジャニーズきっての美男子として活躍を続けてきた滝沢。近藤真彦や中居正広ら先輩、年上のタレントとの関係も危惧されているようだが、それでもジャニー社長が選んだ人物ならある程度納得ということなのかもしれない。

 ただ、滝沢自身に「心配がない」と断言できるかといえば、そうでもない。

「滝沢さんはかなりの『酒好き』として知られており、飲み歩く姿が週刊誌などに激写されたこともあります。

それだけならまだいいのですが、2007年には都内のキャバクラでガンガン酒を飲み、泥酔して転んで鼻を骨折……という失態を演じたこともありました。最近はジャニーズの酒絡みのトラブルが後を絶たないだけに、滝沢さんもより気をつけねばならないでしょう」(記者)

 当時、滝沢はキャバクラで自身が当時ユニットを組んでいた「タッキー&翼」の曲ばかり歌っていたとか……。そんな「ナルシストかわいい」タッキーももう36歳。一気に巨大アイドルグループのトップになることとなった。

滝沢秀明「ジャニーズ後継者」も問題は「酒癖失態」の危険か……懐かしのキャバクラ泥酔骨折事件のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!