ジャニーズタレントの不祥事が続くなか、将来の“幹部候補”と目される滝沢秀明に「立て直し」を期待する声が集まっているという。今井翼がメニエール病を再発させたことによって、7月には、V6・三宅健と『KEN☆Tackey』を結成。デビューシングル「逆転ラバーズ」は音楽チャートの首位を獲得し、テレビ番組への出演やカラオケ店とのコラボも実施するなど破竹の勢いとなっている。

「デビュー曲のMVには、滝沢を師匠と仰ぐジャニーズJr.のSnow Man、関西ジャニーズJr.の向井康二、藤原丈一郎らを出演させています。滝沢は後輩の育成能力もピカイチで、一人一人に合わせた言葉を選び、やり方もその後輩の性格に合わせて指導することに定評があります。映像&音楽編集も得意で、自宅にスタジオ並みの機材を揃え、後輩のMVやコンサートのオープニング映像を手掛けていますよ」(女性誌記者)

 過去には、嵐の相葉雅紀も10代の頃に滝沢宅に居候していた時期があり、相葉が「焼肉が食いたい」と言えば、近所の焼肉屋に連れていってあげていたという。
「それに、パーティを仕切らせたらジャニーズの中で滝沢の右に出るタレントはいません。舞台の打ち上げはとにかく派手で、料理などはすべて滝沢の自腹。しかも、当日の会場で流れるVTRも滝沢みずからが編集するらしいんです。バラエティ番組や雑誌のインタビューで、ジャニーズタレントたちが口々にそのすごさを語っていますが、滝沢には、どんな時でも人を楽しませたいという思いがあるのでしょうね」(アイドル誌ライター)

 ファンも滝沢が幹部となった“新生ジャニーズ”を早く見てみたいと思っていることだろう。

滝沢秀明のパーティー幹事ぶりで予見される「ジャニーズの立て直し」役への抜擢?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!