木村拓哉「anan」電子書籍で「全カット」にファンぶち切れが話題……ジャニーズ事務所のファン無視「ネット拒否」体質変わらずの画像1

 

 木村拓哉が「いない」……。

 雑誌「anan」(マガジンハウス)の最新号のカバーと特集は「夏の雨。木村拓哉」である。雨に打たれたキムタクの写真がでかでかと掲載されており、もちろん誌面にもキムタクの写真がずらり、という内容である。

 SMAPが解散したとはいえキムタクはキムタク。圧倒的人気と知名度は健在というわけで、さぞ雑誌の売れ行きもいいことだろう。ちなみに最近は「電子書籍版」もリリースされており、思わず飛びついたネットユーザーもいたかもしれない。

 ただし、雑誌版と電子版ではいろいろと「制約」があるようで……。

「おそらく米国在住の木村さんファンが同誌の電子書籍版を購入したようですが、誌面の中身、つまりは木村さんの写真がすべて『グレー一色』だったんです。つまり、木村さんの写真はすべて『カット』されているということです。これにそのファンは憤りを露わにし『何が面白いんですか?何の目的ですか?紙で買わない読者はいりませんか?海外でも彼らを見たいのは理解出来ませんか?』とTwitterで憤りを語っています。

『anan』さんに非はありません。購入ページには『『夏の雨。木村拓哉』の木村拓哉さんの写真は掲載されておりません。』と記載されており、写っていないことが事前に明記されています。ただ、このファンは『ananさんは事前に小さく下の方に木村君の写真は載っていないと提示して下さっています。それを私が事前に読まなかったのでananさんを責めてはいません』とした上で『私はジャニーズ事務所がなぜ未だにこの様な事をし続けるのかに一言言いたかったんです』と、ジャニーズ事務所に怒りの矛先を向けています」(記者)

 ネットではこの意見に賛同する声が多数を占める。「本当に、がっかり」「これはひどいな」と同情の意見も。

 最近は「ネット解禁」もし始めたジャニーズ事務所だが、いまだこうした場面で「ネット拒否」が見られる状況。これでは誤って購入するファンが増える一方だろう。どうにかならないものか

木村拓哉「anan」電子書籍で「全カット」にファンぶち切れが話題……ジャニーズ事務所のファン無視「ネット拒否」体質変わらずのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!