来年1月公開の映画『マスカレード・ホテル』のティザービジュアルと特報映像が解禁。

 同作は作家・東野圭吾のヒット作品の映画化であり、ホテルを舞台に連続殺人犯を暴くミステリーである。主演の刑事役に木村拓哉、ホテルマンを長澤まさみが演じるのだが……。

 人気作だけにファンからは、特に木村のキャスティングには不満があるようだ。「なんかイメージと違う」「エリート刑事?て感じじゃない」「原作もっと若い」「今回もキムタク演技か」と厳しい意見が後を絶たない。もともと木村にはこうした攻撃は多いが……。

 また、ポスターにも使われるであろうティザービジュアルにもツッコミが……。

「木村さんと長澤さんが隣合って映っているんですが、木村さんのほうが明らかに背が高いんですね。ここに大きな違和感を覚える声が出ているんですよ。

長澤さんは身長が170cm近い長身のモデル顔負けのスタイルで知られていますが、木村さんは『実は背が低いタレント』の筆頭格で『170cmないのでは』ともっぱらのウワサです。今回のビジュアルも『シークレットシューズか』『足を加工で引き伸ばした?』などさまざまな意見が上がっています」(記者)

 またも「疑惑」を提供してしまったキムタク。映画公開時には「身長差」にも要注目だ。

木村拓哉が長澤まさみより「背が高い」に超違和感?映画『マスカレード・ホテル』ビジュアルに「シークレットシューズ」疑惑のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!