綾瀬はるか、橋本環奈&広瀬すずが「女神」「国宝級」と絶賛! “仕事セーブ”の可能性は…

大西かずや

 女優の橋本環奈が7月7日に発売されたアイドル誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)に登場し、「思わず“美しい”と思った女性は?」という質問に綾瀬はるかの名前を挙げている。

 橋本は綾瀬と対面した時のことを振り返り、「“妖精?”“女神?”って思いました。思わず緊張してアワアワしちゃったんです」と絶賛。綾瀬の方から気さくに話しかけてくれたようで、「きっと内面が美しいから、外見にも現れているんだと思いました」と、美しさの理由を分析した。

 その橋本自身も、2013年当時、在籍していたアイドルグループ・Rev. from DVLのイベント中に撮られた写真がネット上で出回り“1000年に1人の逸材”と評されるなど、芸能界屈指の美少女として知られている。これまで数々の女優と共演した経験がある橋本の発言だけに、綾瀬がいかに美しいのか、説得力のある言葉ともいえそうだ。

 その橋本と同学年の23歳(※橋本は2月生まれのため現在22歳)で、今年4月期に放送された連続ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で初共演を果たし話題を呼んだ広瀬すずも、綾瀬に強い憧れを抱いているようだ。5月に発売された女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社)では、“頬から顎にかけたライン”について「一番キレイだと思うのは綾瀬はるかさん!」と語り、「肩から腕にかけて、首から肩~デコルテのラインが国宝級に美しい」と褒め称えている。

 一回り以上も年が離れた後輩たちから羨望の眼差しが注がれる綾瀬。今年1月期に放送された主演ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』(TBS系)の最終回の世帯平均視聴率が20.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録するなど芸能界の第一線で活躍し続けているが、気になるニュースも…。7月1日発売の「女性セブン」(小学館)が、「今後は仕事をセーブしていく予定だといわれています」と報じたのだ。

 これは、所属事務所の先輩である深田恭子が適応障害のため活動休止したことや、後輩の石原さとみが結婚したことを受けて、「綾瀬さんも私生活の充実や仕事とオフのバランスを考えるようになった」ためだという。

 綾瀬は昨年7月に発売された30代OL向けファッション誌「BAILA」(集英社)の中で、結婚後の生活について「ずっと仕事をしてきたので、専業主婦への憧れもあります」と語り、今年3月に発売された女性ファッション誌「with」(講談社)では、「一緒に歳を重ねることができたら素敵」と“人生の伴侶”についても発言しており、これまで以上にプライベートについて考えるようになった可能性もありそうだ。

 綾瀬と同じく国民的な人気を誇る新垣結衣が星野源との結婚を発表し世間を驚かせたばかりだが、ファンを楽しませるだけでなく、憧れの存在として橋本や広瀬ら若手女優を触発するという意味でも、綾瀬にはこれまで通りの活躍を望む声は多そうだが…。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

綾瀬はるか、橋本環奈&広瀬すずが「女神」「国宝級」と絶賛! “仕事セーブ”の可能性は…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!