新垣結衣に続く“大物女優”の結婚は…!? 綾瀬はるか&長澤まさみファンは安堵?

大西かずや

 “芸能界最強の占い師”の呼び声も高いゲッターズ飯田が、5月31日に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)の連載『ゲッターズ飯田の占い放浪記』の中で、新垣結衣の結婚時期を言い当てたことに言及し、注目を集めている。

 新垣は同月19日にミュージシャンで俳優の星野源との結婚を発表したが、ゲッターズは2016年に同連載で「新垣さんは、結婚するとしたら2021年」と占っていた。今回はその占いの解説を行ったのだが、ゲッターズいわく新垣は「仕事で光るタイプで、結婚願望は若い頃はなかったでしょう。本人が結婚に向いていないとわかっていたんです」とのこと。

 ところが、「昨年くらいから運気が好調で、結婚したくなって」いたらしく、そのころはちょうど“新垣と星野が交際に発展した”と報じられた、今年1月に放送されたスペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル‼』(TBS系)の撮影時期にあたり、まさに“ドンピシャ”で的中することになった。

 日本中を驚かせた結婚を見事に的中させたゲッターズだが、同誌では新垣に続く“独身の大物女優たち”の結婚のタイミングについて占っている。

 さまざまな女優の名前が出ているが、「吉岡里帆さんが一番早そう。早ければ、今年か来年」と予想し、深田恭子については「来年、再来年ありそう」、綾瀬はるかは「最短でも3、4年後」で、長澤まさみも「4年後くらい」とのこと。占いは「当たるも八卦当たらぬも八卦」だが、それでも好きな女優に関しての情報は気になってしまうのがファン心理というもの。吉岡以外は少し猶予(?)もあり、ファンもひと安心といったところだろうか。

 大ヒット恋愛ドラマでの共演という、これ以上ないほど下地が整った、日本中がお祝いムードにあふれた新垣&星野の結婚。ガッキーロスに匹敵する“大物女優”の結婚は果たして…。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

新垣結衣に続く“大物女優”の結婚は…!? 綾瀬はるか&長澤まさみファンは安堵?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!