日向坂46・小坂菜緒、活動休止発表… 新曲のヒット祈願企画も負担に?

永尾兼

 日向坂46の小坂菜緒が、体調不良により活動休止することが6月26日に公式サイト上で発表された。

 小坂は今月に入り、個別トーク会イベント『オンラインミート&グリート』の13日開催分の全5部(※1部につき約1時間)、20日の第4部と第5部を体調不良で当欠。ファンの間で不安の声が広まっていたなかで、ドクターストップがかかってしまった。

 デビュー曲から4作連続でシングル表題曲のセンターを務め、グループのエース格として活躍してきた小坂。同月18日から公開されている出演映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち』のPRや、女性ファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデル業など、ソロ活動でも多忙を極めていた。

 また、5月26日にリリースされた5thシングル『君しか勝たん』では、センターを加藤史帆に譲ったものの、同曲の『ヒット祈願企画』としてメンバー全員でチアリーディングに挑戦している。

 その練習の模様は冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で紹介されたが、ほぼ未経験者ばかりのメンバーは戸惑い、仕事の合間を縫っての練習に疲労困憊。佐々木美玲がプレッシャーで泣き出してしまい、途中で退席する場面もあった。その後、佐々木は練習に復帰するも、本番直前に受けた精密検査により、1週間の入院が必要と診断され、6月20日まで活動休止する事態になってしまった。

 他のメンバーが佐々木の分も奮起し、本番では見事なパフォーマンスを披露。『君しか勝たん』は初週で48万枚以上を売り上げるヒットを記録したが、佐々木に続いて小坂も離脱してしまった。この企画だけが原因ではないとはいえ、メンバーへの負担があまりに大きいため、今後は『ヒット祈願』の内容が見直される可能性もある。

 小坂は6月29日に1stソロ写真集『君は誰?』(集英社)をリリース予定で、公式サイト上ではカウントダウン企画を実施して盛り上がりをみせていた。今後、同作品のPRのため、メディアへの露出が増えることが期待されていただけに、ファンにとっては残念なところだろう。

 そのファンに“約束してほしいこと”として、小坂は6月26日に投稿したブログに「どうか、お休みという事を悲しまないでください。またココに戻ってくるために、小坂に、少し時間をください。離れず、忘れず、待っていてください」と綴った。しっかりカラダを休め、また元気な姿を見せてくれることを楽しみに待ちたい。
(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

日向坂46・小坂菜緒、活動休止発表… 新曲のヒット祈願企画も負担に?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!