日向坂46エース、広瀬すずの“パロディ動画”撮影!? 田中圭から絶賛で女優業に熱視線

永尾兼

 日向坂46の小坂菜緒が6月14日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。中学生時代の意外(?)なエピソードを語り、ファンから注目が集まっている。

 休日はもっぱらインドア派で、アニメやゲーム実況動画などを見るのが大好きという小坂だが、「絵も描いてみたいし、楽器も動画もやってみたいって思います」と、創作意欲も旺盛だという。

 そんな流れから中学生時代の文化祭を振り返り、「広瀬すずさんの飲料水のCMをパロディで撮ったんですよ。一応、広瀬すずさん役で出て(笑)」と告白。しかも、演じるだけでなく編集までこなしたという。小坂といえば、日向坂46のデビュー曲から4作連続でセンターを務めるなどエース格として活躍。2017年に前身グループ・けやき坂46に加入した当時は中学3年生だったが、“素人時代”に撮影された可能性もあるため、「めちゃくちゃレアな動画!」「一部だけでもいいから公開してほしい」と望むファンは多そうだ。

 その広瀬とは女性向けファッション誌「Seventeen」(同)の先輩後輩という関係でもある小坂。同誌専属モデルのOGには広瀬やその姉のアリス、北川景子、波瑠など主演級で活躍する女優がズラリと顔を揃え、“売れっ子女優の登龍門”とも呼ばれるが、小坂も着々とそのステップを踏んでいる。

 小坂は出演映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の公開を6月18日に控えるが、同月9日に開催された公開直前トークイベントで、主演を務める田中圭から絶賛されている。「努力とガッツ、お芝居に対して足を引っ張るわけにはいかないという気持ちを持っている」と女優としてのハートの強さを認められ、さらに「(最初は)大丈夫かな? というところから、圧倒されるまでになった」と、現在18歳で伸びしろがたっぷりありそうな小坂の“短期間での成長ぶり”に驚く様子を見せた。

 アイドル、女優とどちらの活動でもファンを楽しませてくれそうな小坂。広瀬との共演も期待したいところだ。
(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

日向坂46エース、広瀬すずの“パロディ動画”撮影!? 田中圭から絶賛で女優業に熱視線のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!