日向坂46エース、『モテなさそう』1位選出もファン納得? 女優としてのブレークに期待の声も

永尾兼

 12月28日発売の女性ファッション誌「Seventeen」(集英社)では、専属モデル同士の投票による様々なジャンルの格付け企画を実施。その中の「モテなさそうランキング」で、日向坂46の“こさかな”こと小坂菜緒が1位に選出されてしまった。

 しかし小坂といえば、日向坂46がこれまでリリースした4枚のシングル表題曲すべてでセンターを務めるエース格として知られ、グループ内でトップクラスの人気を誇る。それだけに、この結果には当然、「モテるに決まってるだろ!」と反論の声が集まることに。

 ただ、その投票理由として、姉グループ・乃木坂46の久保史緒里から「高嶺の花すぎる」、モデルの秋田汐梨からは「美しすぎて完璧だから、逆に声をかけづらいかも」と、いずれも小坂のビジュアルが良すぎる点が挙げられているため、これにはファンも納得したようだ。

 このようにモデル仲間からも一目置かれる存在の小坂だが、同誌のレギュラーモデルからは近年、北川景子や桐谷美玲、波瑠、広瀬アリス&すず姉妹、永野芽郁などが輩出され、業界内では“売れっ子女優の登龍門”と呼ばれている。そのため、ファンからは「こさかなも女優業での活躍が増えるのでは」と期待の声も多数寄せられているという。

 今回の格付け企画の『冷静キャラ』ランキングで2位に選出されたことからもわかる通り、どちらかといえばクールな印象の小坂。しかし、20年1月期に放送された日向坂46メンバー総出演のドラマ『DASADA』(日本テレビ系)では、天然気味のナルシストキャラを演じ、「普段と全然違う!」と視聴者を驚かせた実績がある。

 さらに、19年11月に公開された『恐怖人形』では映画初出演にして主演を果たし、21年5月公開予定の映画『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』にも出演と、女優業でのキャリアを着実に積んでいるため、今後さらに活躍の場が広がっていくことだろう。

 今回、『演技がうまい』ランキング1位に選ばれた清原果耶は、21年前期に放送予定のNHK朝ドラ『おかえりモネ』でヒロイン役に抜擢され注目度が急上昇中。そんな清原から刺激を受けてさらに成長し、小坂もいずれ大役をゲットできる日がくるかもしれない。

(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

日向坂46エース、『モテなさそう』1位選出もファン納得? 女優としてのブレークに期待の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!