菊池風磨、中居正広の“金言”で意識変化を告白! 結婚観にも影響?

大西かずや

 Sexy Zoneの菊池風磨が6月21日に放送されたバラエティ番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、かつてジャニーズ事務所に所属した先輩の中居正広から受けた“金言”を明かし、ファンの注目を集めている。

 菊池は2011年にCDデビューして以降、人気アイドルグループの一員として活躍しているが、バラエティ番組では芸人並みにカラダを張った姿を披露。レギュラー出演している『芸能人が本気で考えた! ドッキリGP』(同)では、水泳対決と騙されて、泳いでいる最中に水着がバラバラになり、局部が丸出しになるという“全裸ドッキリ”を仕掛けられて話題になったこともあった。

 従来のアイドルにはない過激なドッキリを受け、“限界突破アイドル”とも呼ばれる菊池だが、以前は「ちょっと嫌だな」と感じる仕事では、その感情が前面に出てしまうこともあったという。

 そのスタンスが変わるキッカケになったのが、中居からの「30歳まではなんでもトライしろ」や「自分にとって嫌な仕事もあるし、苦手な仕事もあるかもしれないけど、とにかく30歳までは全部全力でやりきる。断らずに」という助言だった。

 その中居にとって“苦手な仕事”が何かは定かではないが、SMAP時代から“音痴”であることを逆手にとって笑いをとってきた。これもドッキリ企画での菊池と同じく、従来のアイドル、とりわけジャニーズ事務所のタレントにはないキャラであり、バラエティ番組で人気をつかむひとつの要因になった。そうした実績がある中居からの助言だっただけに、菊池は説得力があると感じられたのだろう。

 この“30歳まで全力”というスタンスは、プライベートにも影響を及ぼすことになるのかもしれない。菊池は現在26歳で30歳まで残り4年あるが、5月に発売された「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)で結婚について訊かれ、「想像するに“ここまでやり切った。次のステージへ行くぞ”ってタイミングになるのかなぁ」と発言している。中居からのアドバイスを今後も守ることを前提として、「当分、結婚はなし?」と推測するファンもいそうだ。ちなみに、中居は48歳の現在も独身を貫いている。

 先輩から影響を受ける一方、菊池は後輩から憧れられる存在にもなっている。天然キャラを武器にバラエティ番組で活躍するKing & Princeの岸優太は、6月に発売された男性アイドル誌「DueT」(ホーム社)で、「もっと頭がよくなりたい」「キレキレのツッコミができるようになりたい」という願望を明かし、その憧れの存在として、嵐の二宮和也とともに菊池の名前を挙げている。

 そんな対応力の高さや苦手なことにも積極的に挑む姿勢で、後輩たちの良きお手本となり、今後もジャニーズのイメージを覆す“限界突破”な活躍を期待したい。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

菊池風磨、中居正広の“金言”で意識変化を告白! 結婚観にも影響?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!