加藤綾子アナ、結婚した「一般男性」はやっぱりセレブ!? 「年商2000億円企業の2代目社長」報道でファンから複雑な声

斉木順

 元フジテレビでフリーアナウンサーの加藤綾子アナが7日に結婚を発表した。お相手は「一般男性」とされたが、その正体が「年商2000億円スーパーの2代目社長」と報じられ、ネット上で「やっぱり普通の一般人じゃなかった」と複雑な声が上がっている。

 お相手が「一般男性」ということで、当初はネット上で「俺も一般男性だからカトパンと結婚できるチャンスがあったのか」「全国の一般男性に夢を与えてくれる」といったコメントが少なからず上がっていた。

 その一方で「カトパンと結婚できる時点で一般人ではない」「普通の一般男性じゃなさそう」といった声も。昨年、女優の石原さとみも「一般男性」との結婚を発表したが、のちに明らかになったお相手の正体は「東大出身で大手外資系証券会社に勤めながら複数の企業で社外取締役を務め、年収は少なく見積もっても5000万円ほど。読者モデル経験もあるイケメンでガッシリ体型のスポーツマン」という超ハイスペック男性だった。

 そんな経緯もあって、加藤アナのお相手も「並の一般男性ではない」と考える人が多かったようだが、その推測は当たっていたようだ。

 7日付の「文春オンライン」(文藝春秋)が『お相手「一般男性」は年商2000億円企業の2代目社長だった!』などと報じており、同記事によるとお相手の男性は現在39歳で「東京や神奈川を中心に約60店舗のスーパーマーケットを展開し、年商2000億円を誇る企業の2代目社長」だという。

 この報道を受けて、ネット上ではお相手の男性の会社を特定しようとする動きが加速。スーパーの規模や加工肉の製造販売なども手掛けている点、男性の趣味がゴルフで「プロ並みの腕前」というヒントから、関東圏を中心に激安スーパーを展開している某企業の名前が浮上し、その企業のホームページがアクセス殺到でダウンする事態が起きている。
 
加藤アナといえば、2019年に三代目 J SOUL BROTHERSのリーダー・NAOTOとの熱愛が発覚し、ふたりそろって認めたことでオープン交際化。「結婚確実」とまで騒がれたが、昨年夏に「コロナ禍ですれ違いが生まれて破局した」と報じられていた。

 それから1年足らずでの電撃結婚。人気女子アナがスーパーをチェーン展開する企業の若社長とどのように出会い、なぜ結婚を意識するようになったのか、そうした謎も今後の報道で明らかになっていきそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

加藤綾子アナ、結婚した「一般男性」はやっぱりセレブ!? 「年商2000億円企業の2代目社長」報道でファンから複雑な声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!