成田凌「複数のバー出禁」報道で酒癖の悪さを危惧する声! 奔放な女性関係も報じられ…『おちょやん』そのままと話題

斉木順

 先日最終回を迎えたNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』で、ヒロインを悩ます「クズ夫」を演じて注目を集めた俳優の成田凌。ドラマの演技なのに本気でクズ夫ぶりに激怒する視聴者が続出するなど、大きな反響を巻き起こしたことで一躍「旬の俳優」の座に上り詰めた。
 
ところが、そんな矢先に「緊急事態宣言下の深夜飲み」を報じられ、今後が不安視される状況となっている。

 発売中「女性自身」(光文社)が「成田凌『おちょやん』最終回当夜 禁断の飲み会目撃撮!」と題して報じており、記事によると成田は『おちょやん』の最終回が放送された今月14日の夜10時ごろ、都内のカフェレストランに友人たちと入店。ビールとパスタを注文し、夜11時過ぎまで飲食と会話を楽しんでいたという。

 緊急事態宣言下の東京では、酒類を提供する飲食店に休業、それ以外の飲食店にも午後8時までの時短営業が要請されている。同誌の取材に対し、成田の所属事務所は「本人に確認したところ、事実と認め、軽率な行動をとってしまったことを深く反省しております」などとコメント。成田に厳重注意したという。

 当然、ネット上では「深夜飲み」に対して辛辣な意見が多数寄せられているのだが、記事にはそれ以上にファンにとって心配な要素があった。

 記事では「彼の酒癖の悪さは業界では有名。かなり悪酔いするらしく、東京・西麻布のラウンジ嬢から敬遠されており、出禁にされているバーは複数あるそうです」との関係者コメントが掲載され、役柄そのままに酒での失敗を繰り返しているらしいことが示唆されている。

 成田は過去にインタビューで「あんまり飲みには行かないけど、行くと長いです。ずーっと飲んで語ってます」と語ったことがあり、2018年に酒豪で知られる俳優の小栗旬らと居酒屋で“オトコ飲み”をしている姿をキャッチされたこともある。

 ただお酒が好きというだけなら何も問題はないが、もし前述のコメントにあった「複数のバーで出禁」という情報が事実なら、泥酔するまで飲んで周囲に迷惑をかけてしまうような酔い方の可能性が高い。

 最近では、同じく小栗と仲のいい俳優の田中圭が泥酔した末、タクシー乗車中に寝入って警察に保護されたとNHKで報道され、大きな騒ぎになってしまったことがあった。そんな田中ですら「店を出禁になっている」という情報は皆無のため、ネット上では「複数の店を出禁って、成田凌は何をやったんだ」「成田くんは酒で大きな失敗しそうで心配」などと、成田の今後を危惧する声が寄せられている。

 成田といえば、4月末に「週刊文春」(文藝春秋)に『「おちょやん」成田凌の「ドアホ!」な女癖』と題した記事が掲載され、私生活での奔放な女性関係を報じられた。もし女にだらしなくて酒癖も悪い……となれば、まさに『おちょやん』で演じた「クズ夫」の一平を地で行くタイプということになってしまう。

 独特の色気と演技力の高さで今後の大躍進が期待される大事な時期でもあるだけに、酒と女の失敗はドラマの中だけにしてほしいが……。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

成田凌「複数のバー出禁」報道で酒癖の悪さを危惧する声! 奔放な女性関係も報じられ…『おちょやん』そのままと話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!