鷲見玲奈アナ、深夜の居酒屋デートで謝罪も… 3年交際の恋人判明で「不倫疑惑」完全払拭か

斉木順

 元テレビ東京でフリーアナウンサーの鷲見玲奈が、3年にわたって交際しているという大手航空会社勤務のパイロット・Aさんとの「深夜ほろ酔いデート」を報じられた。緊急事態宣言下での“軽率な行動”に批判が集まる一方、今回の一件によって彼女につきまとっていた「アノ疑惑」を払拭したと話題になっている。

 鷲見アナのデート報道は、15日付の「NEWSポストセブン」(小学館)によって第一報が伝えられ、発売中の「週刊ポスト」(同)で『鷲見玲奈アナ「夜11時までマスク外して飲食デート」撮った!』と題して詳報された。

 記事によると、鷲見アナはゴールデンウィーク明けにAさんと都内の小さな居酒屋を訪れ、夜11時ごろまで飲食を堪能。緊急事態宣言の発出によって都内の飲食店は夜8時までの時短営業、アルコール類の終日提供禁止が呼びかけられているが、この居酒屋は深夜まで営業してお酒も出していたという。

 お相手は、大手航空会社勤務のパイロットで「DA PUMPのISSA似のイケメン」とされるAさん。交際は3年にわたり、今春から同棲を始めて「式場探し」をするなど結婚秒読み状態だという。

 この報道を受けて、鷲見アナは「今回、全国各地で緊急事態宣言が出され、多くの方々が、感染拡大を抑えるために努力している中、軽率な行動をとってしまったことにつきまして、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした」と自身のInstagramで謝罪。「今後、私自身、日々の生活と行動を見つめ直し、今回のことを決して忘れずに行動をしてまいります」とも綴り、自らの“軽率な行動”を深く反省している。

 これにネット上では「ガッカリしました」「デートは別にいいけど深夜までお酒飲んでたのは脇が甘すぎ」「気持ちは分かるけどみんな我慢しているからね」「男性が本当に鷲見さんを大事にしているなら深夜まで連れ歩かないのでは」などと、厳しい意見が続出。「謝ることじゃない」「人間なんだから仕方ないよ」「プライベートのことで謝罪する必要はないと思います」と理解を示す声も寄せられているが、批判的な意見が大勢を占めている状況だ。

 鷲見アナは2020年2月にテレビ東京を退社し、以降はフリーアナとしてバラエティやグラビア、女優業など幅広い分野で活躍。「ポスト田中みな実」と呼ばれるほど順風満帆な仕事ぶりだったが、その勢いに水を差す痛恨のスキャンダルになってしまった。
 
その一方、鷲見アナが今回の報道によって長らくささやかれていた「不倫疑惑」を払拭したとの見方もあるようだ。

 鷲見アナがテレ東を退社するきっかけとなったのは、2019年末に報じられた既婚者の先輩男性アナとの「カラオケボックス不倫」疑惑。個室内で“一線を超える行為”をしていたとの内部通報があり、局内で聞き取り調査が行われるなど問題化していると伝えられた。

 鷲見アナは退社後の昨年5月、バラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で「会社員という立場上、はっきりと事実無根ですって言わせてもらえなくて、それでどうしても自分の口で言いたかったので辞めました」と告白。「おそらく週刊誌のゴタゴタがなければずるずる会社にいた」とも語り、不倫疑惑を完全否定するためにフリーに転身したと明かしていた。

 それでも鷲見アナには疑惑がつきまとい続けていたが、今回の一件によって「不倫疑惑」報道の当時から彼氏と交際していたことが判明。パイロットの彼氏がいながら妻子ある職場の先輩と火遊び……などというリスクが高すぎる行動に出るとは考えにくい。だからこそ、彼女は何としてでも疑惑を否定したかったのだろう。

 現在、ふたりの仲が結婚秒読み状態にまで進展していることを考えると、今回の報道は「不倫疑惑」を払拭する決定打になったともいえそうだ。

 「宣言破り」に批判が続出した反面、結果的に不倫疑惑のイメージを消し去ることになったともいえそうな今回の一件。これがどのように今後の仕事に影響するのか、パイロットとの恋の行方とともに注目を集めそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

鷲見玲奈アナ、深夜の居酒屋デートで謝罪も… 3年交際の恋人判明で「不倫疑惑」完全払拭かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!