鷲見玲奈アナ「食器1週間放置」驚異のガサツぶり! ギャップに好意的な声相次ぐ

鈴木紬

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、2日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。私生活のズボラぶりを明かし、司会の明石家さんまらをドン引きさせた。

 “ガサツ芸能人”を代表して登場した鷲見アナは、枕カバーやシーツを「1~2カ月くらい洗わない」と告白。さらに、お風呂は夜入らずに朝入る主義だといい、仕事から帰宅すると「上着を着たまま(布団に)寝ちゃったりします」と明かした。

 翌日の仕事が早い場合は、「明日の服、着て寝る」「髪の毛とかも全部やった(セット)まま寝たり」といい、起きた際に服がシワになっていても「水つけときゃなんとかなる。ぺっぺっぺって」と気にしない様子だ。

 また、自炊については「ご飯を作るのが面倒くさいので、自分で作らない」そうで、必要にかられて作った際は「食器を洗うのが面倒くさいので、フライパンから直接食べてます。菜箸で」「スプーンはコンビニでもらったスプーンを使います。すぐ捨てられるように」だという。

 さらに、自宅の水道からお湯が出ず「水が冷たい」ため、「食器は1週間くらい洗わないことがあります」と衝撃の告白も。お湯が出なくなって半年以上たつというが、「水道屋さんに電話するのが面倒くさくて」と語り、フライパンが汚れた際にはフライパンに水を溜め、たまに水を変えることで腐らないようにしていると説明した。

 次から次に出るガサツエピソードに、共演の河北麻友子らから「考えられない」と終始ドン引きされていた鷲見アナだが、ネット上では「鷲見アナのズボラ度私と同じ…こんな美人が、、、嬉しいわ」「非常に好感が持てるズボラさだった」「見た目の美しさから想像もできないほどズボラな鷲見アナホント好き」といった声が相次いでおり、意外にも好評のようだ。

 ただ、最近は過剰なぶっちゃけぶりから“ネタ切れ”を心配する声もある。実際、先月17日に放送された『今夜くらべてみました』(同)ではまったく目立つことができず、ファンから「鷲見アナが映らない」「結果残せなかったのかな」と心配されていた。

 今月16日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、テレビ東京時代の年収を700万円ほどとぶっちゃけていた鷲見アナ。このキャラが今後、自身の首を絞めることにならないといいが……。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

鷲見玲奈アナ「食器1週間放置」驚異のガサツぶり! ギャップに好意的な声相次ぐのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!