錦戸亮、赤西仁への名言「お前が好きやねん」に反響! 柴咲コウも「めっちゃ告白」と驚き隠せず

斉木順

 元関ジャニ∞の錦戸亮と元KAT-TUNの赤西仁の共同YouTubeチャンネル「NO GOOD TV」の1周年記念企画として、ゲストの女優・柴咲コウと共に過去の名言&迷言を振り返る企画が配信された。YouTube動画とは思えない豪華な共演と、錦戸&赤西の絆の深さをうかがわせる名言が反響を呼んでいる。

 同チャンネルでは、26日に投稿された動画で「一周年記念名言アワード」と題した企画を実施。これまで錦戸と赤西が同チャンネルの動画内で発した名言&迷言について視聴者投票を実施し、上位になった10のワードの中からベスト3を当てるという内容だ。

 まず、錦戸は記憶に残っている言葉として「たぶんお前通して知り合ったら好きやねん。だからお前が好きやねん」という、自身で発したワードを選択。柴咲が「どういう意味?」と尋ねると、名言が誕生した瞬間の映像が流された。
 
このワードは、錦戸が同チャンネルで「ほぼ初対面」だった俳優の小栗旬とリモート共演した後、赤西とのトークで小栗について語った際に飛び出した言葉。錦戸が酔っぱらいながら「スゲー好きだった」と小栗の印象を語り、そのうえで「たぶんお前通して知り合ったら好きやねん。だからお前が好きやねん」と赤西に訴えたものだ。

 これに柴咲は「告白やん! めっちゃ告白してた」と、2人の厚い友情に赤面しながらツッコミ。赤西は「こういうのファンの人は好きそうだな」と上位入りを予想し、その言葉どおりにランキング1位という結果が発表された。

 柴咲は「やっぱり1位だよね。だってすごく素敵だもん」「2人の仲良し具合が伝わるからさ、ファンにはたまらないんじゃない?」と納得の様子だった。

 続いて、今度は赤西が自身が発した「六本木行ったらFRIDAY」を選択。このワードは2人が東京の地理がリアルに描かれたゲームをしている際、赤西が「六本木行こうよ。またFRIDAYに撮られっかな。六本木行ったらFRIDAY」と発言したもの。

 柴咲は「すごいね、もう歌詞みたいだね」と驚いた様子で、赤西は照れ笑いしながら「(ジャニーズ退所後に)雑誌にあんまり出なくなって、FRIDAYが唯一、俺の生存が確認できる場所だったみたいな」と解説した。

 赤西は「3位に入ってると思う!」と自信満々だったが、さすがにとがりすぎた発言だったのか結果は14位だった。

 ほかにベスト3に入ったのは、錦戸が発した「いやや!行かんとって!」が2位、赤西の「ファンなめんなよ!」が3位。どちらもファンにとってたまらない発言で、2人は見事にこれを的中させていた。

 これにネット上では「錦戸くんの『だからお前が好きやねん』は今でも思い出す」「仁くんの『ファンなめんなよ』ってファンにとって最高のパワーワード」「酔って仁くんに甘える亮ちゃんは可愛すぎる」「ファン心理をよくわかっていてくれてうれしい」といった歓喜の声が続出している。

 また、柴咲のゲスト出演については「日本一ゲストが豪華なYouTubeチャンネル」「柴咲コウさん出るとか豪華過ぎる…」「毎回、ゲストがすごすぎて『これ無料でいいの?』ってなる」といったコメントが。ラストで柴咲が「リモート陶芸したい」と謎の提案をし、赤西が「いいよ!」と気軽に快諾する場面があったが、その実現を期待する声も集まっている。

 地上波番組に負けない豪華ゲストが続々と登場している同チャンネルだが、その根幹にあるのは錦戸&赤西の固い友情とファンへの愛情であると再確認できる名言ランキングだったともいえそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

錦戸亮、赤西仁への名言「お前が好きやねん」に反響! 柴咲コウも「めっちゃ告白」と驚き隠せずのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!