ジャニーズ公式サイト「LIKE」機能に賛否… “人気数値化”の可能性にJr.ファンの不安広がる

北河花

ジャニーズ公式サイト「LIKE」機能に賛否… 人気数値化の可能性にJr.ファンの不安広がるの画像1

 ジャニーズ事務所の公式有料モバイルサイト「Johnny’s web」がリニューアルし、新たに追加された「LIKE」機能が話題になっている。

 主にジャニーズタレントのアーティスト情報を配信する同サイトだが、ファンにとっての目玉はここでしか読めないタレントの連載コーナー。TOKIO・城島茂が毎週、直筆でポエムを綴る「ココロの日曜日」や、嵐・松本潤によるエッセイ「Enjoy」、SixTONES・田中樹の連載「俺のリリックノート」など、約100ものコーナーが存在する。

 22日までにサイトのデザインが一新され、お気に入りの連載をリスト化できる「フォロー機能」が追加されたほか、全ての連載ページに「LIKE」ボタンが出現。SNSの「イイネ」のように、気にいった記事にリアクションできるようになった。

 この「LIKE」数はユーザー側から見ることができない仕様になっているが、ネット上では「なんのためについてるの?」と疑問の声が上がっている。運営側がタレントの人気や記事の反響をアクセス数以外でも把握しようとしている可能性があり、「毎日頑張ってLIKEつけなきゃ」というファンや、「人気ない連載はどうなるのかな……」「伸び伸びと連載してほしいから、本人がプレッシャーに感じないといいな」と心配する声もあるようだ。

 ジャニーズ事務所は1月、「満22歳到達後の最初の3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続についてジャニーズ事務所との合意に至らない場合は、ジャニーズJr.の活動としては同日をもちまして終了とさせていただくことといたします」と、いわゆる“22歳退所制度”を発表。今月7日には滝沢秀明副社長が報道陣の取材に応じ、「スターになれるのは本当に一握り」「会社が親でタレントが子どもだとしたら、親の責任としてちゃんと向き合うべき。ずっとこのままだと僕はある意味、無責任に感じてしまう」とその意図を説明していた。

 「Johnny’s web」の連載には、ユニットメンバーではないJr.が日常を綴っている「ジュニア日記」や「かんじゅ日誌」といったコーナーが設けられており、「LIKEが少ないと22歳で退所させられちゃうかも……」と不安を募らせるJr.ファンもいるようだ。
(文=北河花)

<ライタープロフィール>
『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』(TBS系)の堂本剛に衝撃を受けて以来のジャニーズウォッチャー。大野智主演『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の続編放送を夢見ながら執筆中。

ジャニーズ公式サイト「LIKE」機能に賛否… “人気数値化”の可能性にJr.ファンの不安広がるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!