華原朋美「小室哲哉から抗議」報道も… 無邪気な笑顔にファン安堵! 生ラジオ出演決定で再び衝撃トークの可能性

斉木順

 歌手の華原朋美が、おいしそうにソフトクリームを頬張って「おーっいしっ」とコメントしているキュートな写真を公開。一部で「アノ人から弁護士を通じて抗議された」などと不穏な情報が報じられていたが、無邪気な笑顔でファンの心配を払拭した。

 華原は、15日付の自身のInstagramに「チョコソフトクリーム おーっいしっ」と記しながら写真を投稿。青空と自然をバックにリラックスした雰囲気でチョコソフトを味わっているもので、ぷっくりほっぺで微笑んでいる表情は46歳の1児のママとは思えないほどの可愛らしさを発揮している。
 
先日、華原は自身のYouTubeチャンネルに「サファリパークにあそびいってきたよ」と題した動画を投稿しており、売店でチョコソフトを買って堪能する姿も公開していた。今回の写真は、そのオフショットのようだ。

 これにネット上のファンからは「朋ちゃん、いい顔してるなあ笑」「元気そうで安心」「めっちゃ可愛い表情!」「本当においしそうに食べてる」といった声が集まっている。

 華原といえば、今月1日に出演したバラエティ番組『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)での大暴れが話題に。冒頭から「金がすべてっすよ」「チャリンチャリーン!」などとエンジン全開でぶっちゃけ発言を連発し、元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉について「突然、連絡がつかなくなって捨てられた」「別れが近づくと(曲作りが)雑になる」などと暴露して大反響となった。

 小室側も番組をチェックしていたそうで、11日付の「日刊大衆」(双葉社)は「小室は弁護士を通じて華原に抗議した」「今後、小室のことは話さないよう申し入れた」との関係者コメントを報道。ファンからは、華原の精神面や仕事への影響を心配する声が上がっていた。

 しかし、今回の無邪気すぎる笑顔を見る限り、華原にまったく落ち込んでいる様子はなし。それどころか、華原は今月21日に秋元康氏がプロデュースする生放送のラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)で社会学者の古市憲寿氏と対談することが決定しており、さらなる衝撃発言が飛び出す可能性がある。

 南海キャンディーズ・山里亮太は、進行役を務めた『アウト×デラックスSP』の収録前、華原と打ち合わせしたディレクターから「(華原を)コントロールできない…頼んだ」と言われたと証言し、本番での一連のトークは「打ち合わせ無視」の内容だったことを明かしている。
 
収録番組ですらコントロール不能状態だった華原がラジオの生放送でどんな大暴れをするのか、またも大きな注目を集めることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

華原朋美「小室哲哉から抗議」報道も… 無邪気な笑顔にファン安堵! 生ラジオ出演決定で再び衝撃トークの可能性のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!