華原朋美、「最高視聴率」獲得で需要急増!? 薬指のハリー・ウィンストンも話題!

鈴木紬

 華原朋美が2日、Twitterで「アウトデラックス最高視聴率でした 皆様に感謝です!ありがとうございました」と報告。ゲスト出演した1日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)の反響の大きさを喜んだ。

 1日にも、Yahoo! JAPANの検索ワードランキングで「朋ちゃん」が上位になったことをTwitterで報告し、「トレンド入りしました。個人的にかなり嬉しいです」と心境を綴った華原。めっきり音楽番組で見ることはなくなってしまったが、『アウト×デラックス』の出演で需要の高さが改めて浮き彫りになった。

 同番組で華原は「金がすべてっすよ。今の時代、金がないと生きていけない。そればっかり考えて生きています」とお金に関するぶっちゃけ発言を連発。1歳半の息子との生活は「保育園に連れて行ったりとか大変。愛はそこにありますけど、それを維持するためのお金がないと」「どん底ですよ。私の冷蔵庫開けたら納豆しか入ってない。食事は納豆と白飯」と困窮ぶりを語った。

 とはいえ、現在はYouTubeで「月100万円くらい」の収入があるといい、加えて所持しているブランド品をブランド宅配買取サービス「ブランディア」で売ってもいるという。番組側から月100万円以上の収入がありながらなぜお金がないのかと問われると、「無意識に買い物に行っちゃう」「最近、クリスチャン・ディオールのバッグを買っちゃいました」と浪費癖を明かし、息子の出産時に“億ション”や高級外車・フェラーリを購入したことも告白した。

 YouTubeチャンネル登録者数は7.8万人(5日現在)で、動画投稿ペースが“週1”以下の華原に、コンスタントに月100万円もの収益があるかはさておき、浮世離れした金銭感覚が注目されているのは確か。3日のInstagramの投稿では、手元に高級ジュエリーブランド「ハリー・ウィンストン」のものと思しき腕時計と、高級品らしき指輪をつけており、自ら「#ハリーウィストン」(原文ママ)のハッシュタグを添えている。

 華原のTwitterには「これからも地上波出演オファー、じゃんじゃん受けてください」「ぶっちゃけ朋ちゃん 大好き」「サービス精神旺盛な朋ちゃんを尊敬します」といったメッセージが相次いでおり、今後オファーが急増する可能性もありそうだ。

 華原といえば、かつてSNSのぶっちゃけ投稿が世間を騒がせていたが、2018年7月に不倫疑惑が「FRIDAY」(講談社)に報じられると、翌日に「今日限りでインスタとツイッター辞めます!」と突如SNSを閉鎖。以来、しばらくぶっちゃけキャラを封印してきた経緯がある。しかし、昨年、古巣の有名事務所を退所しフリーとなったことで、何かしら心境の変化があったのかもしれない。

 46歳になり、改めて飾らないキャラクターが注目されている華原。一世を風靡した歌姫の完全復活となるだろうか……。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

華原朋美、「最高視聴率」獲得で需要急増!? 薬指のハリー・ウィンストンも話題!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!