有吉弘行の“ある異変”は夏目三久の影響? 「淫夢ツイート終了」とも関係か

鈴木紬

 結婚を発表した有吉弘行と夏目三久アナウンサーについて、「実は3年前から同棲していた」と6日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

 記事によると、ふたりは結婚前から事実婚のような生活を送っており、いつゴールインしてもおかしくない状態だったという。さらに、食へのこだわりが強い夏目に有吉が合わせていた可能性も伝えている。

 2日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、マツコ・デラックスが「ジム通いを始める」と宣言したことから、有吉が近年、健康的な生活にシフトしたという話題に。マツコが有吉を「(運動を)こそこそっとやってるタイプ」と表現し、「凛々しくなった」「さわやかになった」と外見の変化を指摘すると、久保田直子アナウンサーも「有吉さん、肌ツヤよくなりましたよね」と同調した。

 さらに、有吉は6~7年前から「ちょっとでも多く寝ていたい」という感覚がなくなったといい、「何時に寝ても、だいたい6時とかに目覚めちゃう。夜中3時だろうと、夜9時に寝ようと、朝のリズムだけできてるのよ」と発言。マツコは前番組『マツコ&有吉の怒り新党』時代の有吉と比較し、「番組始まったころからすると、考えられないね」としみじみと語っていた。

 早起きが習慣づいた6~7年前といえば、夏目がメインキャスターを務める朝6時からの情報番組『あさチャン!』(TBS系)がスタートした頃。当時、ふたりはすでに交際していたとみられ、ネット上では「朝の帯番組で奮闘する夏目を応援するために、6時に起きるようになったのでは?」といった憶測もある。近年の有吉は、通っているジムで木村拓哉と鉢合わせた話など健康的なエピソードが多く、これも健康志向の夏目の影響ではないかとささやかれている。

 また、有吉はかつてTwitterで「今夜の淫夢リクエスト」という書き出しで始まるネタツイートをシリーズ化していたが、『あさチャン!』の放送開始とほぼ同時期にこの手のツイートをやめてしまったため、当時、フォロワーから寂しがる声が相次いでいた。

 これらの変化が夏目の影響であるかは不明だが、今後も有吉の変化に関心が集まりそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

有吉弘行の“ある異変”は夏目三久の影響? 「淫夢ツイート終了」とも関係かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!