過激発言の元YouTuberが『PRODUCE 101』次ステージ進出! グループバトル影響に懸念も…

鈴木紬

 11人組ボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)を生んだサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(GYAO!ほか)の第2弾『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』のテーマ曲「Let Me Fly ~その未来へ~」が30日にYouTubeで発表され、急上昇ランク1位になるなど盛り上がりを見せている。

 同番組は1月に練習生100人のプロフィールが公開され、最初の国民投票(視聴者投票)となる「オンタクト能力評価」を実施。今回のテーマ曲動画は「オンタクト能力評価」の通過者である上位60人がパフォーマンスしており、結果発表を兼ねたかたちだ。

 60人は次のステージに進むことになるが、このなかにインフルエンサーの“ゆとち”こと古江侑豊がいることが物議を醸している。古江は恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』(ABEMA)に出演していたほか、昨年10月まで3人組ユーチューバーユニット「すこぶる三兄弟」としても活動。動画や配信で女性に関する過激発言や、JO1を見下すような発言をしていたことから、参加が発表された際には炎上した(関連記事 https://entamega.com/56636 )。

 ネット上では「てっきり辞退したかと思ってた」と驚きの声が上がっているほか、他の練習生への影響を懸念するファンもいる。同オーディションではグループごとに評価する「グループバトル」が行われるため、古江と一緒になったメンバーの評価に「影響が出るのではないか」と心配されているようだ。

 他の練習生に比べ知名度が高く、良くも悪くも注目されている古江。シーズン2では“台風の目”のような存在になるのかもしれない。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

過激発言の元YouTuberが『PRODUCE 101』次ステージ進出! グループバトル影響に懸念も…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!