元ジャニーズJr.たちが『PRODUCE 101』練習生に! 「22歳定年制」導入で“辞めジュ”が大活躍!?

藤川響子

 1月30日、グローバルボーイズグループ・JO1を輩出したサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(GYAO!ほか)の第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の練習生が発表され、その中に元ジャニーズJr.がいるとして話題になっている。

 注目を集めたのは田島将吾とヴァサイェガ光。2009年10月入所とされる田島は、現・King & Princeの岸優太らが主要キャストを務めた14年放送のドラマ『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』(日本テレビ系)をはじめ、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)や『ガムシャラ!』(テレビ朝日系)にも出演するなど人気メンバーだったが、16年に退所したとされる。

 イラン人の父親と日本人の母を持つヴァサイェガは12年6月入所、16年春に退所したとされる。4歳下の弟であるヴァサイェガ渉は現在もジャニーズJr.で、少年忍者というユニットで活躍中であることでも知られる。

 田島とヴァサイェガは、16年3月にメンバー5人中4人が元ジャニーズJr.というボーカルダンスユニット「G=AGE(ジーエイジ)」を結成し、同年6月にCDデビューしたが、同年末にはメンバーが揃って脱退、所属事務所も退所するという異例の事態に。

 その後、ヴァサイェガはInstagramを開設し、18年6月には、元ジャニーズJr.の白岩瑠姫(現・JO1)が当時在籍していた「YsR(仮)」というグループの振り付けを担当したと報告。昨年6月にはジュエリーブランドのモデルを務めたことも明かしている。

 田島は韓国の事務所でおよそ2年間、練習生をしていたと『SEASON2』の自己紹介動画で明かしているほか、18年には三浦大知の「Be Myself」のミュージックビデオにダンサーとして出演している。

 『SEASON2』の練習生のプロフィールが公開されると、田島やヴァサイェガの名前がTwitterのトレンドに上がるなどジャニーズファンの間で大きな話題に。他にも篠原瑞希が元ジャニーズJr.では?とも噂されている。公式サイトでは練習生のダンスや歌などの映像も公開されており、こちらも反響を呼んでいるようだ。

 ジャニーズ事務所といえば先日、2023年3月31日よりジャニーズJr.の活動を満22歳までとする年齢制限制度を導入すると発表したばかりだが、田島やヴァサイェガらのように、若いうちに退所を決意して再デビューを目指す“辞めジュ”が今後さらに増えていきそうだ。

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

元ジャニーズJr.たちが『PRODUCE 101』練習生に! 「22歳定年制」導入で“辞めジュ”が大活躍!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!