朝倉未来スタッフ「炎上しました」… ガードマンとのガチすぎる「スパーリング」動画が物議?【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●ガードマンとの「壮絶殴り合い」を制するも……

ヨシヒコ:格闘家の朝倉未来が3月19日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「ガードマンと3対3でガチスパーリング」というコラボ動画をアップしたのですが、その試合が「ガチすぎるのでは?」と話題になっています。

編集K:過激派YouTuberで知られる「チャンネルがーどまん」と初コラボとなった今回の動画では、がーどまん側からのリクエストでスパーリング(ボクシング)対決を実施。朝倉陣営VSチャンネルがーどまんという「3VS3」形式で試合が行われたんだけど、その中でも特に注目を集めたのが、朝倉チャンネルで編集を担当している佐々木大VSがーどまんの試合だった。

編集K:もともと佐々木はプロの総合格闘家で、プロデビュー戦を勝利で飾っている。一方、がーどまんは高校進学時にボクシングでの推薦もあった格闘技経験者。そのため、開始早々から壮絶な殴り合いになったものの、やはりプロ経験のある佐々木の方が一枚上手だった。相手のパンチを捌きつつ、容赦なくパンチを連打。最終的にはがーどまんが鼻血を出すなど、圧倒的な実力差を見せつけた。

ヨシヒコ:顔は笑顔でしたが、パンチを振りぬくスピードは非常に速く、力をかなり入れているようにも見えました。

編集K:実は、佐々木のスパーリング動画は今回が初めてではなく、過去にもさまざまゲストと試合を行っているんだけど、その度に視聴者から「手加減できていない」「少しやりすぎ」などと指摘されている。

ヨシヒコ:ゴングが鳴るとスイッチが入ってしまうタイプなのでしょうか……。

ガチンコの殴り合いは盛り上がる反面、ケガのリスクが高まります。それにYouTubeは暴力的な描写や流血などに厳しいことで有名です。

編集K:その通り。視聴者の中には「いつか事故が起こりそうな試合」「同意の上だとしても、何か起こったらチャンネルに影響が出そう」など、佐々木のスパーリング方法を不安視する人も少なくない。

ヨシヒコ:これを受け、22日、朝倉はサブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」に「炎上しました」と題した動画をアップ。その中で、佐々木が「がーどまん」とのスパーリング対決について釈明しています。

編集K:佐々木は「実力(ボクシング経験)でいったら僕の方が下。だから、下手したら僕がやられる」と、負けてしまう危機感があったことを告白している。その後、今回の件に関してがーどまん本人に電話することになったんだけど、がーどまんは佐々木の謝罪に対して「めっちゃ楽しかったっすホンマに。俺あの後、ジム行きましたもん。ちょっと楽しすぎて!」と、スパーリングができたことを嬉しそうに語っており、怪我なんてまったく気にしていない様子だった。

ヨシヒコ:さすが過激派YouTuber(笑)。

編集K:さらに、がーどまんは「もっかいやったら勝てそうやなーってとこまで来てるんすけどね今。予定空いてたらもっかいしたいっすよね」とも語っており、再戦する気マンマンだった。白熱した試合がまた見られそうだよ。

ヨシヒコ:それは楽しみですね。 次回は安全を考慮した上で殴り合ってほしいものです!

(構成=編集部)

朝倉未来スタッフ「炎上しました」… ガードマンとのガチすぎる「スパーリング」動画が物議?【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!