宮迫博之、島田紳助への“ゲリラ電話”が波紋を呼ぶ… 今田耕司「芸人やったらやらへん」発言で【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●宮迫博之、島田紳助への“ゲリラ電話”に賛否の声 先輩・今田耕司も困惑

ヨシヒコ:お笑い芸人でYouTuberの宮迫博之が2月23日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、「報道を受けて皆様にお伝えしたいことがあります」と題した動画をアップ。現在プチ炎上中の先輩芸人・今田耕司について言及し、大きな話題となっています。

編集K:事の発端は、宮迫が10日にアップした「【神回】島田紳助師匠が電話出演してくれました【ガチ】」と題した動画。宮迫は紳助師匠へ“ゲリラ”的に電話をかけ、今のお互いの近況を報告し合う内容だったんだけど、そのやり方について今田が20日放送のバラエティ番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)内で苦言を呈したんだよ。

ヨシヒコ:番組では、12日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)が報じた吉本興業・大崎洋会長の「(宮迫は)もう戻らんでええと思うで。いちいちYouTubeでネタにすんなって話や。辞めてまで吉本のことネタにすんなよ」という発言を取り上げ、それについて今田は「なかなかでしたよね。怒ってるというか、突き放した感じの」「吉本のトップが“戻ってこんでええ”ってはっきり明言することが今までなかった」とコメント。

そして、紳助師匠に“ゲリラ電話”した宮迫の動画が話題に上がると、「記事しか見てないですけど」と前置きした上で、「それは断らないし、断れないし……。YouTuberのやり方なんでしょうね。ちょっと寂しいのは、芸人やったらやらへんやり口なんですよ」と、困惑気味に語っていました。

編集K:この発言を受け、ネット上では賛否の声が続出。特に今田に対する批判コメントが目立っており、今田の公式YouTubeチャンネルの動画には「時代錯誤」「今回の今ちゃんの発言で、今ちゃんが宮迫のことそない好きやないんやな……と悲しく思った」「最悪 今田さんのコメント見てガッカリ! 解除させていただきます!」などといった辛辣な言葉も多い。

なかには「批判コメントが減っている?」「吉本社員さんコメント削除ご苦労様です」と、今田へのアンチコメントを運営側が消しているのでは?との憶測の声も出ている。しかし、こうした批判コメントがついたのは「初コラボ!今田耕司×霜降り明星せいや」というタイトルの動画で、宮迫の話題が一切出てこないんだよ(笑)。

ヨシヒコ:確かにコメント欄は宮迫の話題で持ちきり。せいやはある意味、とばっちりを食らったようなものですね(笑)。

編集K:そんな後輩をも巻き込んだ(?)炎上騒ぎを鎮火させるためか、宮迫は23日に動画をアップ。具体的な人物名や番組名は伏せた上で、アンチコメントをする一部のファンに対して「やめましょう、やめてほしいです」と呼びかけ、さらに「番組でしゃべられた方にはLINEでやりとりして、そこの誤解は解けて何もなくなった」とも語っていた。

ヨシヒコ:”その方“というのは今田のことだと思いますが、つまり双方がすでに和解しているのにもかかわらず、いまだに一部のファンが暴走しているということですね……。

編集K:宮迫は2019年の「闇営業問題」発覚後、世間からバッシングを浴び、20年からYouTuberとして活動を再スタートした直後もコメント欄には辛辣な言葉が並んでいたけど、いまでは多くの熱狂的ファンを抱えるなど状況は一変している。

ただ、そうしたファンが他所で暴れ回ることで、知らないうちに自身のイメージを下げかねない。今後は“信者”をどうコントロールしていくかが課題になってきそうだね~。

宮迫博之、島田紳助への“ゲリラ電話”が波紋を呼ぶ… 今田耕司「芸人やったらやらへん」発言で【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!