人気YouTuberに相次ぐ「自宅特定」被害… 中川翔子は「盗撮&盗聴被害」に遭っていた【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●てんちむが「引っ越し」を決意。その理由は……

ヨシヒコ:人気YouTuberのてんちむが3月11日、自身のYouTuberチャンネルを更新。自宅の住所が何者かに特定されたため、引っ越したことを報告しました。

編集K:豊胸疑惑騒動 以降、借金返済などによる経済的理由で都内のタワーマンションを離れ、6畳ひと間のアパートへ引っ越したてんちむだけど、そのアパートは以前から特定されていたようで、何度も嫌がらせの被害を受けていたみたい。

ヨシヒコ:動画の冒頭では、一部破壊されたアパートの郵便ポストが映っており、またてんちむのSNSにはダイレクトメールで「物件情報サイトのURL」も送られてくるようで、こうした被害に恐怖を覚えたてんちむはスタッフの家に避難。ところが、そのスタッフの自宅も特定されてしまったようです。

編集K:こういったことが理由で引っ越すことになったみたいだけど、今回は特定のリスクを考え、部屋の紹介はしないみたいよ。

ヨシヒコ:前回は、部屋の間取りが確認できる「ルームツアー」のような動画をアップしていましたからね(笑)。

編集K:凄腕の特定班の手にかかれば、窓の位置やキッチンの種類などわずかな情報で住居を割り出せるみたいだから、うかつに部屋を映すべきではないよ。

ヨシヒコ:ヒカキン含め、人気YouTubeの多くが自宅を撮影場所として使っていますから、今後も同じような被害が出てきそうですね。

編集K:音楽系YouTuberの「ゆゆうた」は、いま住んでいる家が特定されるなど、過去に何度も悪質なネット被害を受けている。

昨年11月には、神奈川県に住むとある一家が「ゆゆうた」の実家と誤解され、放火や殺害予告を受けるなどの被害に遭っていたことが判明しており、こうした無関係の一般人を巻き込んだ“嫌がらせ行為”に「ゆゆうた」は「俺言ったよな? 俺以外の人間には迷惑かけるなって」「俺以外のまっとうに生きている人たちが、こんな目に遭わなきゃいかんの? あまりにもおかしいでしょ」と、怒りを露わにしていた。

ヨシヒコ:普段は温厚な性格で「癒し系キャラ」のイメージが強いですが、ここまで被害が大きくなれば誰でも怒ると思います……。

編集K:知名度が上がるほど悪質なファンは増えていくだろうし、YouTuberはいまや、子どもがなりたい憧れの人気職業のひとつ。テレビタレントにも負けない存在感を放っているから、常にリスクを考えて行動していく必要があるだろうね。

ヨシヒコ:タレントでYouTuberでもある“しょこたん”こと中川翔子も「ストーカー被害」に遭っていることを告白しており、5日にアップされた動画内で「エレベーター内で腕を握られた」「自宅マンションで盗撮や盗聴の被害に遭っていた」など、プライベートで起きた“恐怖体験”を赤裸々に語っていました。

メディアに露出している以上、こういったリスクが少なからずつきまといますが、これらは立派な犯罪行為。防犯体制さえ整っていれば、逮捕されるのも時間の問題です。

編集K:好きな人を苦しめるようなことは絶対にやめましょう!

人気YouTuberに相次ぐ「自宅特定」被害… 中川翔子は「盗撮&盗聴被害」に遭っていた【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!