TKO木下、自身初の快挙達成!? アノ大物芸人とのコラボで好感度アップとなるか【今週話題の人気YouTuber】

編集部

ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●TKO木下、チャンネル初の高評価「50%超え」

ヨシヒコ:お笑いコンビ・TKOの木下隆行が2月17日、自身のYouTubeチャンネル「木下プロダクション」を更新。同じ道を歩むYouTuberでお笑い芸人・宮迫博之とのコラボ動画をアップしたのですが、これがいろんな意味で話題になっているようです。

編集K:木下は2019年に後輩芸人へのパワハラ騒動などが週刊誌にスクープされ、昨年3月に松竹芸能を退所。同年4月1日にYouTubeチャンネルを開設しており、現在までYouTubeをメインに活動している。木下がYouTubeを始めることを知っていた宮迫はこの時すでにコラボをしようと話をしていたそうだけど、木下のYouTubeチャンネルは初投稿から炎上。さらに木下とコラボしたカジサックまで炎上したのを見て、コラボを先送りにしていたらしい。

ヨシヒコ:そうした経緯を経てコラボが実現したふたりですが、お互い多くのアンチを抱えているそうで、そのアンチを宮迫は「チャリン(お金)」と呼び、動画再生数に貢献してくれていることを感謝していました。

編集K:この“チャリン発言”には木下も大笑い。アンチ話に花を咲かせたふたりはこの他にも、人気芸人になるまでの思い出話や現在の活動についてトークを展開していたね。

ヨシヒコ:今回のコラボ動画はお互いのチャンネルにそれぞれアップされており、再生回数は宮迫のチャンネルで約36万回、木下のチャンネルで約25万回(ともに19日現在)と早くも反響を呼んでいます。コメント欄には「ちょっと苦手だったおふたりが、今は愛しくてたまりません」「この内容ではアンチは来ない、書けないでしょ。ガチ面白かった」などといった書き込みが目立っており、動画の内容自体も好評のようです。

編集K:内容も素晴らしいと思うけど、それ以上に注目を集めているのは動画の評価数。特に木下の動画は、自身のチャンネル初となる「高評価が低評価を上回る」という快挙を果たしそうなんだよ。

ヨシヒコ:初投稿の「謝罪動画」では記録的な低評価がつき、その後も木下のチャンネルでアップされた動画は軒並み不評でしたよね(笑)。

編集K:そうそう。宮迫とのコラボ動画は現段階で高評価が約1万3000、低評価が約7000となっているけど、これがはたしてどこまで伸びるのか気になるところ。

ヨシヒコ:木下のチャンネルでここ1カ月のうちにアップされた動画を調べてみたのですが、その中でもっとも多くの低評価がついているのは2月7日公開の「シバター聞け!」という動画で、現在約8800となっています。

編集K:これはネタキャラのシバターをピックアップしたことが原因だと思うけどね(笑)。それはいいとして、ここ1カ月の動画の低評価数を平均すると、概ね5000くらいなんだよ。おそらくこれが木下につく今のアンチ数と考えていいはずから、現状はこの数字が“高評価を上回るか否か”のボーダーラインとなってきそうだね。

ヨシヒコ:最近ではまたテレビに出演することも増え、「ペットボトル投げつけ事件」をイジってもらって「お笑い」に昇華しつつあるだけに、これを機に“いじられキャラ”として復活できればよいのですが……。

TKO木下、自身初の快挙達成!? アノ大物芸人とのコラボで好感度アップとなるか【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!