ワタナベマホト「逮捕」で万事休すも… シバターが救世主に? 「救いたい」シリーズが意外な展開に【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●「マホトを救いたい……」定番のネタ動画が思わぬ反響を呼ぶ

ヨシヒコ:元人気YouTuber・ワタナベマホトの逮捕(児童買春・ポルノ禁止法違反容疑)を受け、シバターが毎度おなじみの「救いたい……」シリーズをアップしたのですが、それが意外な展開を見せているようです。

編集K:このシリーズは、トラブルや不祥事を起こしたタレントに対して「どうしちゃったんだよ……」「なんでそんなことをしたんだよ」などと問いかけ、最終的に「一緒にパチンコをやろう」「パチンコ対決をしよう」と冗談半分で提案し、自身のパチンコ系YouTubeチャンネルでの演者デビューを勧誘するという定番のネタ動画。

これまで元TOKIOの山口達也、東出昌大、アンジャッシュの渡部建など、錚々たるメンツがターゲットにされてきた。

ヨシヒコ:その流れでシバターは、逮捕報道の翌18日に「マホトを救いたい」を題した動画をアップ。いつものように「マホト、マホト。ワタナベマホト」と名前を連呼し、「お前ついに捕まったな。マホト。お前は今泉佑唯さんという彼女がいて、子どもができて、これから結婚しようって時に……(中略)お前、児童ポルノ製造の疑いで逮捕されたらしいな。なにやってんだよ」などと語りかけていました。

続けて、「かっこ悪いにもほどがある。悪質にもほどがあるよ。俺はな、やらかした人間が全員そのままつぶれていく、やらかした人間をみんなでつぶしていく、それを望んでいるわけじゃない。救われるチャンスがあってもいいと思うんだ」とフォローしつつ、「お前、3回目(の不祥事)だぞ。お前にもう、やり直すチャンスなんてねえ」と一刀両断。

さらに「これからどうするんだ。YouTubeで作れない。服も作れない、歌も聴いてくれない。これから人生長いんだ。ゴールできるだけの貯金ないだろ?」とマホトの将来を危惧した上で、何か解決案が見つかったかのような表情を見せながら「俺から提案がある」と言い出しました。

編集K:そしていつもなら、「一緒にパチンコを打たないか?」と勧誘して動画は終わるんだけど、今回は少し違った。マホトには演者ではなく、パチンコ系チャンネルの「カメラマン」という裏方としての復帰を提案し、また「最初は手取りで18万円から始めようか」と具体的な待遇も提示しているんだよ。

ヨシヒコ:おそらく、大半の視聴者が「はいはい、どうせまたパチンコでしょ?(笑)」と思っていたはずですが、その予想を良い意味で裏切る展開になりましたね。

これを受け、視聴者からは「これは初めてのパターン!?」「パチンコじゃなくてカメラマンって言うあたりマジで救う気か!」といった驚きの声や、「優しすぎて泣いてしまった」「このシリーズで初めてシバターをカッコ良いと思った」など、マホトを本気(?)で救おうとしているシバターの思いやりに絶賛のコメントが相次いでいます。

編集K:昨年末の格闘技イベント『RIZIN.26』に出場して以降、好感度がうなぎのぼり状態だけど、今回の動画でさらにアップ。ついこないだまではアンチだらけの配信者だったのに、今やかつてのベッキー並みの好感度を持っていると思う。

ヨシヒコ:人生どうなるか本当に分からないものですね(笑)。

ワタナベマホト「逮捕」で万事休すも… シバターが救世主に? 「救いたい」シリーズが意外な展開に【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!