ももクロの後輩、ukka・水春の電撃脱退にメンバーも唖然! 数日前にブログで悲痛な思い綴る

鈴木紬

 ももいろクローバーZらが所属するスターダストプロモーションの5人組アイドルグループ・ukkaが、中心メンバーである水春(みずは)の脱退を発表した。

 水春は、2015年の結成時からukka(結成時は桜エビ~ず)の中心的メンバーとして活動。17年10月期の嵐・櫻井翔主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)に出演したほか、昨年公開された映画『君の物語を語る者に』で細田善彦とダブル主演を務めるなど、女優活動も目立っていた。

 今後もアイドル活動と女優業を両立させていくかと思われたが、運営は18日、水春が同日付けでukkaを脱退することを発表。理由を「マネジメントとの方向性の違い」としており、現在開催中の全国ツアーは水春を除く4人で行うとしている。

 これに続くように、本人もブログで「急なお知らせで本当に申し訳ありません」と脱退を報告し、「マネジメント側と私とで、いろいろな差が開いてしまい脱退という事になりました」と説明。ファンに対し「この事に関して、誰かを責めたりすることはやめてほしいです。言葉は時に凶器になるから。いろんな人間がいて、誰も誰かの人生を壊す権利はないのです」と呼びかけている。

 さらに、エビ中やukkaの名物マネジャーとしてしられる男性はTwitterで「今回の件この様な事になり申し訳ありませんでした」と謝罪。これに、ファンから「ちゃんと説明していただきたいです」「受け止めきれません…」といったリプライが相次いでいる。

 また、ukkaのブログでは、メンバーの川瀬あやめが「私を含め4人も本当に突然のことだったので まだ驚いている状況です」と明かしているほか、村星りじゅも「本当に突然の発表で気持ちの整理がつかず 呆然としてしまいました」と綴っており、怒涛の展開だったことがうかがえる。

 水春は、ツアー初日にあたる今月13日の北海道でのライブで、髪を明るく染めた茶髪姿を披露。なぜか会場で行われた特典会に途中から参加しておらず、同日のブログで「特典会に出なきゃ出なきゃと思うほど、体と心が辛くなってしまって、自分を追い込んでしまいました。こういう状態は初めてではなかったのに、自分で理解して解決できなかったことに、自分に腹が立ちました」などと綴り、「特典会、参加できなくて本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

 ファンの間では、水春の茶髪化と脱退を関連づける憶測の声があるほか、同日撮影されたメンバーの集合写真において、水春が無表情であることが心配されているようだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

ももクロの後輩、ukka・水春の電撃脱退にメンバーも唖然! 数日前にブログで悲痛な思い綴るのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!