早見あかり、ももクロメンバーと脱退後初のTV共演! ファン歓喜の一方で「緑が最初からいなかったかのような扱い」

斉木順

 ももいろクローバー(現ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優の早見あかりが、19日・26日に放送される関西のトーク番組『桃色つるべ』(関西テレビ)にサプライズ出演することがわかった。2011年4月のグループ脱退後、ももクロの現メンバー4人と早見のテレビ同時共演は初めてとなる。

 同番組は、笑福亭鶴瓶とももクロの4人がMCを務めるトーク番組。収録では、髪をベリーショートにした早見がももクロ時代のメンバーカラー・青のパンツスーツ姿で登場し、出演を知らされていなかったメンバーたちを驚かせた。

 早見はトーク番組『A-Studio』(TBS系)で共演していたことがある鶴瓶からグループ脱退当時のことを聞かれ、メンバーそれぞれに決断を告げた瞬間を振り返る展開に。早見によると、最年少の佐々木彩夏は「意外と冷静。しっかりしていた」としながら“映画のワンシーン”のように涙を流したという。また、玉井詩織、高城れにも当時の率直な思いを口にし、リーダーの百田夏菜子は自身の葛藤や早見への正直な気持ちを打ち明ける。

 昔のように大はしゃぎしながら当時の懐かしいエピソードを振り返る内容になりそうで、早くもファンからは「楽しみすぎる」「今でも本当に仲良さそうなのが嬉しい」「ももクロちゃんとあかりんの共演は感慨深すぎる」などと喜びの声が続出している。

 だが、その一方で「また緑の存在が抹消されてそう」「緑が最初からいなかったかのような扱い」「ももかには一切触れないんだろうなあ…」「あかりんとの共演が解禁されると杏果スルーが余計に気になる…」といった意見も。もうひとりの脱退者でメンバーカラー・緑で知られていた有安杏果に言及するファンが相次いでいるようだ。

 今月5日放送の『A-Studio+』(TBS系)に百田がゲスト出演した際も、現メンバーや早見の証言などによってももクロの10周年を振り返ったが、有安の名前は一切出ず。番組で公開されたメンバーの集合写真やライブ写真も、有安が写っているものは一枚もなかった。

 同番組では、百田が脱退後も早見と仲が良いとアピールし、早見とその夫、百田の3人で“川の字”になって寝たというエピソードを披露した。だが、同じく元メンバーであるはずの有安には言及しなかったため、一部視聴者が「まったく緑に触れてなくて怖い」などとざわつく事態になったのだ。

 ただ、同じ元メンバーでも早見は脱退後も同じ事務所に在籍したままで、一方の有安は脱退後に独立している。そのため、ファンからは「事務所が違うから触れないのは当然でしょ」「杏果は事務所を辞めてるから仕方ない」といった声もある。

 しかし、グループの歴史を振り返ったり昔のエピソードを語り合ったりするなかで「有安の名前すら出さない」「最初からいなかったかのような扱い」となると、一部ファンが「辞めるときに何かトラブルがあったのでは」「確執があるのでは」と想像してしまうのは無理もないことだろう。

 ファンはどこかモヤモヤを感じながら、ももクロメンバーと早見の“再会”を見守ることになりそうだ。 
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

早見あかり、ももクロメンバーと脱退後初のTV共演! ファン歓喜の一方で「緑が最初からいなかったかのような扱い」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!