King & Prince、謎のカウントダウンでファンは「岩橋玄樹の復帰」を期待! 「ピンクの光が見える」との声も

斉木順

 King & Princeのユニバーサルミュージックジャパンの公式サイトで、9日より謎のカウントダウンが開始された。活動休止中のメンバー・岩橋玄樹の復帰を予感させるとしてファンがざわつく事態となっている。

 カウントダウンサイトは、タイマー表示と共に謎の数列や英単語が流れていくという仕組み。12日金曜日の正午にカウントダウンが終了し、何かしらの情報が解禁される。

 英単語は「Change」「Next」「Hop」「International」「Zero」など新たなチャレンジを想起させるものが目立つが、なぜか「Umbrella(傘)」といったものもあり、簡単に予想はできない雰囲気。ネット上のファンからは「新曲?」「新アルバムかな」「サブスク解禁とか?」「SNSかYouTubeの開設かも」といった憶測が飛び交っている。

 そのなかでも多くのファンが期待を込めて言及しているのが、2018年11月からパニック障害の治療に専念するために活動を休止している岩橋の「復帰」説だ。

 SNS上では「ピンクの光がチラホラ飛んでる?」「ところどころにピンクの光の玉が見えるのは私だけ?」「いわち復帰なの!?」といった声が上がり、ピンクのメンバーカラーで知られる岩橋の活動再開ではないかとファンがざわついている。

 岩橋については、2月に発売されたファッション誌「ViVi」(講談社)で、メンバーの高橋海斗が「優しい笑顔は同じだけれど、以前よりもルックスが男らしくなったと思う」と外見の変化を明かし、リーダーの岸優太が「優しい性格はずっと変わらない」と内面の変わらなさに言及。ほかのメンバーも岩橋について語り、これが「復帰の匂わせでは」と話題になっていた。また、同グループは「世界進出を視野に入れている」といわれ、英語力に優れた岩橋がそのキーマンになると目されている。

 そうした経緯があっての「謎のカウントダウン」となったため、岩橋の復帰に期待するファンの声が強まったといえそうだ。

 ただ、カウントダウンが行われているのがジャニーズ事務所ではなく所属レーベルのサイトであるため、ファンからは「音楽関係の発表では?」「いわちの復帰をユニバーサルが発表するのはなさそう」といった意見も上がっている。

 ファンが注目する「ピンクの光」はたまたまの偶然なのか、それとも本当に「匂わせ」なのか……。いずれにしても、活動休止から2年以上が経ってもファンの「いわち愛」はまったく冷めていないようだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

King & Prince、謎のカウントダウンでファンは「岩橋玄樹の復帰」を期待! 「ピンクの光が見える」との声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!