さんま&マツコ新番組、「30分」に二度見続出も… 特番ルーチンに加わるだけ?

鈴木紬

 TBSは16日、4月から明石家さんまとマツコ・デラックスによるトークバラエティ番組『週刊さんまとマツコ』を放送すると発表。その放送時間がネット上で話題になっている。

 新番組『週刊さんまとマツコ』は、“ふたりがしゃべり倒すこと”を基軸として、型にはまらないさまざまな企画も予定されているという。

 放送時間は日曜午後6時半から7時の30分間で、国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の“真裏”にあたる。ゴールデンタイムでお馴染みの大物コンビとあって、ネット上では「え!? 6時半?」「このメンツで30分? もったいない!」と驚きの声が上がっている。

 改編後は、6時半から『週刊さんまとマツコ』、7時から『坂上&指原のつぶれない店』、8時から『バナナマンのせっかくグルメ!!』、9時から連続ドラマ「日曜劇場」という流れになる。

 しかし、TBSがこれまで通常通り放送した週が少なく、『坂上&指原のつぶれない店』と『バナナマンのせっかくグルメ!!』のスペシャルが交互に放送されることのほうが多かったため、このルーチンに『週刊さんまとマツコ』が加わるだけではないかとの見方もあるようだ。

 また、日曜夜といえば、日本テレビ系の『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』という7時から10時までの流れが無類の強さを誇り、加えてテレビ朝日系『ポツンと一軒家』も大人気。TBSがどこまで対抗できるか、注目されそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

さんま&マツコ新番組、「30分」に二度見続出も… 特番ルーチンに加わるだけ?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!